テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
習近平]まとめ (89件/週)

01/24 17:55 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
中国・北京、自宅マンションで突然の呼び出しを受けた中国総局の熱田大カメラマン。
下の階には行列が。
検体を採取して部屋に戻る。
五輪開幕が2週間後に迫る北京。
IOC・バッハ会長の銅像が建てられ、記念撮影する市民の姿も。
しかし街は厳戒態勢。
新型コロナの感染者が集中する豊台区では全区民にPCR検査を実施。
北京市内では薬局での薬購入に事前のPCR検査が義務付けられた。
ハルビンでも全住民がPCR検査に大行列。
五輪に向けて大会関係者の入国が本格化する中、空港やバブル内の検査で22日までに72人の感染が確認されている。
習近平国家主席の映像。
映像:中国のSNSから。

01/24 12:47 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
2014年から行われている「キツネ狩り」とは、海外に逃亡した「腐敗官僚」や経済犯罪容疑者の摘発作戦のこと。
米国・FBI公式サイトによると、2020年7月にFBI・レイ長官は「中国国外に住む中国人を標的としている。
中国の人権侵害を告発しようとする者や、習近平国家主席の政敵、反体制派などの人々を対象にしている」と話した。
18日にスペインの人権団体「セーフガードディフェンダーズ」が、「キツネ狩り」の手段などをまとめた報告書を公表した。
19日、中国外務省・趙立堅副報道局長は「報告書は主観的臆測とウソに満ちている」と反論した。
人権NGO団体「セーフガードディフェンダーズ」・ピーターダーリンは、2009年から北京を拠点に、人権NGO団体「チャイナアクション」で活動。
2016年、中国当局に拘束され、テレビにて「公開謝罪」を行った。
現在はスペインを拠点に人権保護活動を行っている。
神田外語大学教授・興梠一郎、スローニュース株式会社代表取締役・瀬尾傑、ジャーナリスト・増田ユリヤのスタジオコメント。
北京冬季五輪会場の映像。
ピーターダーリンtwitterの記載あり。
オーストラリア、インターネット、コロナ、メディアに言及。

01/24 12:44 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
中国の最高裁にあたる最高人民法院は18日、汚職事件を起こした被告に対し、本人不在のまま懲役12年の判決を下した。
いわゆる欠席裁判となった。
最高人民法院は「被告の権利は十分に保障した」と説明しているが、3期目を見据える習近平国家主席が看板政策としている「汚職摘発運動の継続」を、改めてアピールする狙いがあるとみられる。
こうした監視の目は海外にも向けられ、海外逃亡している中国人約1万人を強制帰国させる「キツネ狩り作戦」が行われているという。
写真提供:共同通信社。

01/24 12:38 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
秋の党大会を前に習近平国家主席は、党内の引き締め強化を図っている。
18日、中国共産党の中央規律委員会で習主席は「腐敗を一切容赦せず処罰する」と話した。
15日~20日まで、中国国営テレビCCTVは「零容忍」(一切容赦しない)という特別番組を5日連続で放送した。
中国高官の腐敗事件の詳細や、当事者の謝罪を伝える内容になっている。
第1回に出演したのは、収賄罪などで起訴された孫力軍元公安省次官。
「零容忍」によると、孫力軍は昇進などの便宜を図る見返りに、江蘇省の党政法委員会書記から、海産物の箱にしのばせた賄賂を複数回にわたり受け取った。
総額は約16億2000万円にのぼる。
孫力軍は番組内で公開謝罪をした。
神田外語大学教授・興梠一郎は「本丸はこの人ではなく、彼の上司」と解説。
江沢民派・孟建柱は、孫力軍を公安省次官まで引き上げた人物。
孫力軍は孟建柱の秘書をしていた。
外務省の記載あり。
香港、五輪に言及。

01/24 12:34 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
北京冬季五輪を成功させ、3期目への弾みをつけたいとされる習近平国家主席は、このタイミングで党内の引き締めを強める動きをみせている。
習近平国家主席は18日、中国共産党の汚職事件摘発を担う中央規律検査委員会の全体会議で、党内の腐敗を厳しく処罰する考えを強調した。
さらに中国国営中央テレビは15日から、特別番組「零容忍」を放送している。
これは高官による腐敗事件の詳細や、当事者の懺悔を伝える番組。
習主席は腐敗撲滅の動きを強め、党内の引き締めを図っている。
元公安次官・孫力軍のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.