テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
習近平]まとめ (105件/週)

06/20 08:40 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
今月11日、長崎大学核兵器廃絶研究センターが出した推計によると推定核弾頭数・米国5550発、ロシア6260発に上るという。
そんな中、核軍縮に向けて歩み寄りを見せたロシア。
吉田センター長は背景には中国の存在があるとして「2020年フランスを抜いて中国が米ロに次ぐ第三の核保有国となった。
米ロにとってそれが懸念材料になっているのは否定できない」と述べる。
まずは米ロで軍縮の枠組みを作り、中国を引き入れ、抑え込む狙いもあるという。
米国、中国、ロシアの大国の核は管理できるのか?米国・バイデン大統領、ロシア・プーチン大統領の首脳会談・サイバー攻撃、米ロ共同声明、中国の核弾頭保有数は350で米国・ロシアにつぐ3番目。
米国側が中国対応に専念した狙いもあるとみられる。
中国・習近平国家主席の映像。
寺島実郎、法政大学前総長・名誉教授・田中優子のスタジオコメント。

06/20 00:19 BS1 【週刊ワールドニュース】
6月15日放送。
中国では香港の南西120キロのところにある台山原子力発電所の2基ある原子力発電所の1つで放射性物質漏れが起きた。
フランスの企業EDFが最近建設したヨーロッパ型加圧水型原子炉。
フランス企業も中国の企業も放射性ガスの放出は規制の範囲内だとしているが心配はないのか。
ある専門家は原子炉の運転を停止すべきだと言っている。
中国当局は原発の運転停止を避けるために放射線量の安全基準の数字を引き上げたとしている。
台山原発は現在唯一稼働しているEPR原発で、2018年に運転を開始したが今回の事故でこの事実が抱える問題が改めて浮き彫りになったといえる。
マクロン大統領、習近平国家主席の映像。
フラマンビル原発に言及。

06/19 10:20 BSジャパン 【日経プラス9サタデー】
16日、米国・バイデン大統領とロシア・プーチン大統領がスイス・ジュネーブで会談。
ロシア製原発建設記念式典で中国・習近平国家主席が「両国関係を幅広い領域でより深く、より高い水準へ発展させていく」、プーチン大統領は「中ロ関係は歴史上最も良好で、協力の範囲は日増しに広がっている」と発言。
中国・楊潔チ共産党政治局員と米国・ブリンケン国務長官が電話会談(台湾、新型コロナウイルス発生源について/日本経済新聞電子版を基に作成)。
東京大学先端科学技術研究センター特任助教・小泉悠が「ロシアが大国として米国に抗おうとするなら中国とやっていくしかない」、上智大学教授・前嶋和弘が「米国と中国は安全保障上敵ではあるが経済依存度を見ると仲間。
地政学上厳しいことを米国は言うが貿易的な所は残す。
微妙な関係が昔の米ソではない」などスタジオコメント。
ドイツ、オランダ、農業、通信技術について言及あり。

06/19 10:17 BSジャパン 【日経プラス9サタデー】
16日、米国・バイデン大統領とロシア・プーチン大統領がスイス・ジュネーブで会談。
GDP上位15か国(米国、中国、日本、ドイツ、インド、英国、フランス、イタリア、ブラジル、カナダ、ロシア、韓国、スペイン、オーストラリア、メキシコ/世界銀行資料より)を紹介。
東京大学先端科学技術研究センター特任助教・小泉悠が「ロシアが中国包囲網に加わるのは考えにくい。
ロシアの悪夢はバイデン政権がG2を認めて米中で和解すること。
米中対立が続くということは米国と中国双方からロシアがリスペクトしてもらえる状況が続くのでセカンドベストくらいの状況」などスタジオコメント。
G7、NATO、同盟国、中国・習近平政権について言及あり。

06/19 10:13 BSジャパン 【日経プラス9サタデー】
16日、米国・バイデン大統領とロシア・プーチン大統領がスイス・ジュネーブで会談。
バイデン政権の戦略的外交:日米豪印首脳協議(クアッド)、日米2+2、米韓2+2、日米首脳会談、米韓首脳会談を行いアジア太平洋の結束を図った。
G7サミット(英国)、米EU首脳会議、NATO首脳会議(ベルギー)などヨーロッパで結束を高めてから米ロ首脳会談に臨んだ。
米国・サリバン大統領補佐官は17日、バイデン大統領と中国・習近平国家主席の対面での首脳会談実現に意欲を示した。
10月にイタリアで開かれるG20首脳会談に言及し、「電話協議かもしれないし、国際会議の機会を利用した会談になるかもしれない」と発言(日本経済新聞電子版より)。
上智大学教授・前嶋和弘が「米国にとって長く続く対立的な関係は中国。
中国に対する対応、特に安全保障ではタスクフォースがまとめている」などスタジオコメント。
国連総会、GDP、核、サイバー攻撃、国防総省について言及あり。
菅総理大臣などの映像。
写真:ゲッティ。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.