テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
習近平]まとめ (74件/週)

09/18 11:53 TBSテレビ 【JNNニュース】
中国とロシアが主導する枠組み・上海協力機構にイランが正式加盟するための手続きが開始されることになった。
上海協力機構は中国やロシア、中央アジア各国など8カ国から成る枠組みで、17日に首脳会議を開いた。
会議ではオブザーバーだったイランの正式加盟に向けた手続きを開始することで一致した。
イランは8月、反米保守強硬派のライシ師が大統領に就任していて、ロシア・プーチン大統領が「イランの加盟は機構の国際的権威を更に高めるだろう」と歓迎するなど、上海協力機構は米国に対抗する枠組みとして更に存在感を増すことになりそう。
また会議では、中国・習近平国家主席がアフガニスタン情勢について「困難な状況を生み出した元凶として、一部の国はアフガニスタンの将来の発展に相応の責任を負うべきだ」と米国を非難した。
タジキスタン・ドゥシャンベの映像。

09/18 09:59 BS1 【BSニュース】
イスラム主義勢力タリバンの幹部は、NHKの単独インタビューに応じ、政権の閣僚人事が固まるには時間がかかるとの見通しを示した。
中国とロシアが主導する枠組み、上海協力機構の首脳会議が開かれ、タリバンとの接触を通じてアフガニスタンへの影響力を強める姿勢を鮮明にした。
タリバンの幹部で、報道を担当するシャヒーンは16日、外国との交渉窓口の政治事務所があるカタールの首都ドーハでNHKのインタビューに応じた。
この中で、今月7日、主要な閣僚が発表された暫定政権について「閣僚はまだ変更されるかもしれず、完全な内閣が整うまで数日から数か月かかる」と述べ、閣僚人事が固まるには時間がかかるとの見通しを示した。
こうした中、17日、中国とロシアが主導する枠組み、上海協力機構の首脳会議が開かれ、米国軍の撤退後のアフガニスタン情勢をめぐって協議が行われた。
オンライン形式で出席した中国の習近平国家主席は「加盟国が協力を強化して、タリバンが寛容な政治的枠組みをつくって穏健な政策をとり、テロに対して断固戦うよう導いていかなければならない」と述べた。
またロシアのプーチン大統領は、タリバンによる暫定政権について、真の代表ではないとしながらも「協力することも必要だ」と述べ、タリバンの出方を見極めながら協力を進める考えを示した。
中国とロシアが中心となって周辺諸国とともにタリバンとの接触を通じてアフガニスタンへの影響力を強める姿勢を鮮明にした。
ドゥシャンベの映像。

09/18 09:30 BSジャパン 【日経プラス9サタデー】
中国・習近平国家主席、米国・バイデン大統領、菅総理大臣の映像。

09/18 07:51 日本テレビ 【ズームイン!!サタデー】
中国外務省の報道官は昨日の会見でTPPへの加入申請について「アジア太平洋地域の経済一体化を推進する」と述べた上で「世界のコロナ後の経済回復、貿易の発展及び投資の成長促進も有利にするものだ」と意義を強調した。
中国としてはアジア太平洋地域の経済面で主導権を握りたい考えで更に米国を中心とする中国包囲網にくさびを打つ狙いもある。
一方米国、英国、オーストラリアが中国を念頭に置いた新たな安全保障の枠組みを作る事との関連を聞かれた事に対して「関係がない」と否定した上で「米国が推進するのは戦争と破壊だ」とけん制している。
北京、中国外務省・趙立堅報道官、中国・習近平国家主席、ワシントン、米国英国オーストラリアによる発表の映像。

09/18 06:41 NHK総合・東京 【おはよう日本】
こうした中17日、中国とロシアが主導する枠組みの上海協力機構の首脳会議が開かれ米国軍撤退後のアフガニスタン情勢をめぐって協議が行われた。
オンライン形式で出席した中国の習近平国家主席は“加盟国が協力を強化してタリバンが寛容な政治的枠組や穏健な政策を取りテロに対して断固戦うよう導いていかないければならない”と述べた。
ロシア・プーチン大統領はタリバンによる暫定政権について“真の代表ではない”としながらも“協力することの必要だ”としてタリバンの出方を見極めながら協力を進める考えを示した。
中国とロシアが中心となり周辺諸国とともにアフガニスタンへの影響力を強める姿勢を見せている。
タジキスタン・ドゥシャンベの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.