テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
黒人男性死亡事件の裁判] (12件/週)

堀内孝雄さんら「有名歌手息子」名乗り 現金詐取か 男逮捕(再生)

04/14 16:39 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
ミネソタ州では黒人男性が警察官に射殺された事件をめぐり、抗議デモを展開。
2016年7月、警察官が発砲し、男性が死亡。
警察官は第2級故殺罪と危険な銃の発砲の罪では無罪となったがセントアンソニー警察からは解雇された。
その後不法死亡訴訟の結果、遺族に300万ドル支払われることになった。
ACLU・米国自由人権協会によると男性は2002年から2016年の間に52回警察官に車を止められた。
ニュージャージー州カムデンはかつて米国で最も危険な都市の一つだった。
警察を解体し、新しい警察がつくられた。
元警察署長・Sトムソン、イリノイ大学法学部教授・Sジョーンズ、一般人のコメント。
強盗、窃盗、黒人男性死亡事件の裁判について言及あり。

04/14 16:31 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
ミネソタ州では黒人男性が警察官に射殺された事件をめぐり、抗議デモを展開。
7つの町で夜間外出禁止令が出された。
ブルックリンセンターで車を停止するよう求められ、射殺された男性。
警察署長は「スタンガンと間違え誤射した」と説明。
事件を受け、抗議デモが全米に広がっている。
ポートランド、ニューヨークでも。
ハリス副大統領は「今回の事件について、追及していきたい。
人種差別や不平等を是正しなければさらに多くの人が死亡することになる」と述べた。
ミネソタでは20年で55人の黒人が警察とのやりとりの中で死亡。
11日、男性は車両登録が期限切れだったとして止められた。
警察官は別件で逮捕状が出ていることに気づく。
今月初め、許可なく銃を携行していた容疑で裁判所へ出廷するのを怠った。
ABCニュースと地元局の合同調査で交通違反の疑いで車を止められる件数は人種により大きな差があることが分かった。
ミネアポリスで黒人が警察に車を止められる回数は白人の5倍、シカゴとサンフランシスコは4倍、フィラデルフィアとロサンゼルスは3倍。
ブルックリンセンター市長・Mエリオットの会見。
イリノイ大学法学部教授・Sジョーンズ、一般人のコメント。
キング牧師、アフリカ系米国人について言及あり。

04/14 16:07 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
黒人男性の死と元警察官の裁判にミネソタ州と全米の注目が集まっている。
ミネアポリス近郊で男性が死亡したことで新たな抗議行動が置き、警察と人種をめぐる長年の問題に再び火がついた。
男性を射殺した警察官は13日に辞職。
ブルックリンセンター警察に所属する警察官。
市警察の本部長も辞任したが、11日に起きた交通違反取り締まりの際の事件は「偶発的な発砲であり、警官はテーザー銃を取り出そうとした」と説明。
地元では夜間の抗議デモが行われ、正義を求める声が広がっている。
夜間外出禁止令のなか人々の怒りは高まり、機動隊が監視。
略奪が置き、商店が壊され、通りでは花火に火をつける者もいた。
警察は催涙ガスなどを使用。
ミネソタ州警ら隊は「約40人が拘束された」としている。
警察による黒人男性死亡事件の裁判は12日目。
検察側の主張は終了し、被告弁護人が弁護を開始。
一般人のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.