テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
処理水・海洋放出“設備などは公開審査”] (9件/週)

04/14 22:55 BS1 【BSニュース】
東京電力福島第一原子力発電所のトリチウムなどの放射性物質を含む処理水の処分方法について、政府はきのう国の基準を下回る濃度に薄めたうえで海へ放出する方針を決め、2年後をめどに実施できるよう東京電力に準備を求めている。
これを受け、原子力規制委員会は東京電力が作るトリチウムの濃度を薄める設備の能力や健全性、放出前に行う濃度の確認方法などの審査を公開で行うことを決めた。
このほか、きょうは海洋放出後の濃度などを測定する海のモニタリングについても検討が行われた。
モニタリングは環境省を中心に各省庁や福島県などが参加している「モニタリング調整会議」が行う見通しで、規制委員会もこれに参加していて「トリチウム測定体制の強化を検討する」とした。
さらに、設備の審査やモニタリングの結果については第三者の視点からIAEA(国際原子力機関)に助言を求めることも確認。

04/14 18:00 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
トリチウムなどを含む処理水の処分方法について、政府はきのう、国の基準を下回る濃度に薄めたうえで、海へ放出する方針を決め、2年後をメドに実施できるよう、東京電力に準備を求めている。
これを受け、原子力規制委員会は、東京電力が作るトリチウムの濃度を薄める設備の能力や健全性、また、放出前に行う濃度の確認方法などの審査を公開で行うことを決めた。
このほか、海洋放出のあとの濃度などを測定する、海のモニタリングについても、検討が行われた。
モニタリングは環境省を中心に、各省庁や福島県などが参加している、モニタリング調整会議が行う見通しで、規制委員会もこれに参加していて、トリチウムの測定体制の強化を検討するとした。
さらに、設備の審査やモニタリングの結果については、第三者の視点から、IAEA国際原子力機関に助言を求めることも確認した。

04/14 11:53 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
福島第一原子力発電所で発生した処理水を薄めて海に放出する方針が決定されたことを受け、原子力規制委員会は今日、東京電力が今後提出する排水設備の建設計画などについて、公開で審査し、厳格にモニタリングする方針などを決めた。
政府は昨日、処理水に含まれる放射性物質トリチウムを国の基準の40分の1に薄めて海に放出する方針を決めた。
映像提供:東京電力。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.