テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
スエズ“座礁貨物船”差し押さえ] (7件/週)

04/15 12:43 BS1 【ワールドニュース】
スエズ運河をふさいでいたコンテナ船の所有者に10億オーストラリアドル以上の損害賠償を請求するとしてコンテナ船を差し押さえた。
日本のコンテナ船「エバーギブン」は湖で停泊している。
エジプト側は賠償問題が解決するまでコンテナ船は出航できないとしている。

04/15 11:21 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
エジプト当局が提示したおよそ1000億円の賠償金の内訳:徴収できなかった通行料約100億円、貨物船脱出のための船や人件費など約240億円、貨物船脱出のための特別費約330億円、座礁でスエズ運河の名誉を傷つけた約330億円。
スエズ運河庁関係者「日本の船会社の正栄汽船に賠償の全責任がある」、正栄汽船(愛媛)関係者「現在、係争中のため何も答えられない」。
正栄汽船が契約している保険会社UKクラブ(英国)の声明:賠償請求の大部分は根拠がない。
当局による船の差し押さえに大変失望している。
船内にいる25人の乗組員の解放を最優先にスエズ運河庁と交渉していく。
東海大学海洋学部・山田吉彦教授「1000億円は運河庁側の言い値。
今後、座礁の原因を調査し、保険会社が当局と交渉していく」。
調査は1年から2年かかり、最終的に200億円から300億円とみられる。
プロデューサー・慶応大学特任准教授・若新雄純、メンタルトレーニング指導士・田中ウルヴェ京のスタジオコメント。
事故に言及。
エジプト・スエズ運河、スエズ運河の停泊地(グレートビター湖)の映像。

04/15 11:18 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
1週間にわたって世界の大動脈ともいわれるスエズ運河を通行止めにした大型貨物船エバーギブンの座礁事故。
座礁事故から23日、今、貨物船は現在もまだスエズ運河の停泊地にいた。
おとといエジプトのスエズ運河庁長官はこの貨物船を法的に差し押さえたと発表。
先月23日、砂嵐などの悪天候が原因で座礁し、運河を斜めに塞いでしまった22万トンの大型貨物船エバーギブンを引っ張るためのタグボート14隻とぶつかった護岸の土砂を取り除くため、大型のパワーショベルなどが用意され、懸命の復旧作業が続けられた。
土砂を取り除き満潮により船が浮いたところで無事に動かすことに成功したが、今回、当局から船会社に1000億円の賠償金が請求された。
エバーギブンは船体に目立った損傷などなく、その後の航行にも支障がない状態。
保険会社に言及。
エジプト・スエズ運河の映像。
復旧作業員、アラブ海運連盟・バダウィ事務局長のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.