テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
5月前半には変異型が…] (4件/週)

04/15 11:30 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
きのう開かれた新型コロナ対策を話し合う厚生労働省のアドバイザリーボードでは国立感染症研究所の分析が発表された。
このままのペースで感染者が増え続けた場合関西だけでなく関東や中京圏、沖縄でも5月の前半には感染力の強いとされる変異型にほぼ置き換わると推計されている。
専門家らは今後も増加が予想される重症者の病床や医療従事者の確保が最優先で求められると助言した。
新型コロナ対策アドバイザリーボード・脇田隆字座長のコメント。

04/15 06:02 日本テレビ 【ZIP!】
新型コロナウイルスの感染状況について分析する厚生労働省の専門家会議は、首都圏での感染者の変異ウイルスが占める割合は、来月前半には9割近くになると推定した。
国立感染症研究所・脇田隆字所長は「N501Y変異株の割合は、すでに関西地方では主流となっていると考えています。
首都圏においてもその割合が急速に上昇しているということで、東京でも半分程度は変異株に置き換わってきたのではないかという議論がありました」と述べた。
専門家会議は、感染者に占める英国型の変異ウイルスの割合については、関西ではすでにほぼ全てになっていて、5月前半には首都圏でも8割から9割、中京エリアと沖縄県ではほぼ全てになると推定した。
専門家は「従来のウイルスとの置き換わりを止めることは難しいが、従来通り、飲食店の時短営業や外出の自粛などの感染対策が必要だ」と訴えた。
一方、今月5日から「まん延防止等重点措置」が適用されている大阪府について、人の流れは減少傾向がみられるが、感染者数の減少につながるには一定の期間が必要とした。
そのため、今後も感染拡大が継続し、入院患者数も増加することが予想されると指摘した。

04/15 05:51 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
新型コロナ対策を話し合う厚生労働省の会議で、感染の拡大が続けば東京や愛知県でも5月の前半には変異ウイルスにほぼ置き換わるとの分析が示された。
国立感染症研究所によると、沖縄県でも置き換わると推計。
新型コロナ対策アドバイザリーボード・脇田隆字座長の会見。
都内の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.