テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
ミネソタ州女性殺害事件・元警察官の容疑者が訴追] (8件/週)

04/15 13:37 フジテレビ 【バイキングMORE】
今月11日米国ミネソタ州のミネアポリス近郊で逮捕状が出ていた黒人男性が逃げようとした際に拳銃で撃たれ死亡。
警察は容疑者がスタンガンの一種テーザー銃を使おうとした際に誤って拳銃を発砲したと説明していた。
検察当局は発砲した警察官を逮捕し訴追。
警察官は26年の大ベテランだった。
検察当局は拳銃は腰の右側に装着されているがテーザー銃は黄色く左側に装着されていたなどと指摘している。
現場周辺では連日の抗議デモで緊張が続いていて、14日夜も夜間外出禁止令が出されている。
米国・ミネソタ州の映像。

04/15 12:29 BS1 【ワールドニュース】
ミネソタ州の射殺事件。
元警察官の容疑者が第2級殺人容疑で訴追された。
事件の経緯を紹介。
被害者の家族の弁護士は、容疑者が誤って撃ったという主張に納得していない。
事件後、容疑者と警察署長は辞職。
夜間の抗議デモは3日連続で行われた。

04/15 12:11 NHK総合・東京 【NHKニュース】
米国中西部ミネソタ州ブルックリンセンターで今月11日、黒人男性が交通違反をしたとして事情を聴かれていた最中に白人女性の警察官に銃で撃たれて死亡した。
地元の警察は男性を制止しようとした際、警察官がスタンガンの一種と拳銃を間違えて撃った可能性があるとしていて、事件後、警察官は辞職した。
検察は14日、この元警察官の容疑者を男性を銃で撃って死亡させたとして訴追したと発表した。
検察は声明で「警察官の責務は重く、大きな裁量と説明責任が伴う。
容疑者は、みずからの行為の責任を問われなければならない」としている。
黒人男性が警察官に撃たれて死亡したことを受けて、現地では住民らが警察署の周辺などに集まり「人種差別による過剰な対応だ」などとして警察への抗議活動を続けている。
一部では破壊行為も起きていて、地元自治体が夜間の外出禁止令を出すなど緊張が高まっている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.