テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
脱炭素社会へ骨子決定・実現に向けたロードマップ] (5件/週)

2030年度までに100以上の自治体で「脱炭素」達成へ(2021年4月21日)(再生)

04/21 06:43 NHK総合・東京 【おはよう日本】
政府は2050年までの脱炭素社会の実現に向けたロードマップの骨子を決定した。
2030年度までに全国で少なくとも100か所で先行して脱炭素を達成するとしている。
また初期費用ゼロで住宅に太陽光パネルを設置する仕組みを重点対策と位置づけ、全国に広げることが盛り込まれている。
小泉環境相のコメント。
電力に言及。

04/21 05:11 NHK総合・東京 【おはよう日本】
政府は2050年までの脱炭素社会の実現に向けたロードマップの骨子を決定。
2030年度までに少なくとも100か所で先行して脱炭素を達成するとしている。
初期費用ゼロで住宅に太陽光パネルを設置する仕組みを重点対策と位置づけ、全国に広げることが盛り込まれている。
小泉環境相のコメント。

04/21 04:19 日本テレビ 【日テレNEWS24】
温室効果ガスの排出量削減について。
小泉環境相「『太陽光が切り札に』考えている。
2030年までに日本中の公共施設やビル、住宅の屋根に置けるだけパネルを置いていきたい」と発言。
これは、きのう開かれた「国・地方脱炭素実現会議」で骨子案として示されたもの。
全国の農村や漁村、離島、都市など100か所以上を「脱炭素先行地域」として選び、その地域では2030年度までに温室効果ガスの排出量ゼロを目指す方針。
具体的には、補助金などの活用で、太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーの導入などを促すほか、住宅の断熱化や電気自動車への切り替えなども支援する。
政府は、6月に「地域脱炭素ロードマップ」として正式決定する方針。
環境省の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.