テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
東京都“変異ウイルス・流行の主体に・爆発的感染に厳重警戒”] (11件/週)

コロナ“第3の治療薬”承認へ バリシチニブとは?(2021年4月22日)(再生)

人気のSUV市場にホンダが新型車発表(2021年4月22日)(再生)

“バーチャル試着”やデジタル鏡 接触機会減らし(再生)

04/22 20:00 BSフジ 【プライムニュース】
昨夜、東京都は3度目となる「緊急事態宣言」の発令を政府に要請。
従来型より感染力が強い変異ウイルス「N501Y」が東京でも広がりを見せる中、今回の宣言発令で本当に人の流れを抑制できるのか。
また、人と人の接点となる飲食店について、東京都はまん延防止等重点措置が始まった12日から感染対策の点検を実施しているが、若者の間では路上飲みが横行。
20代、30代の感染割合が急増する中、若者に響くメッセージの発信が求められている。
東京都は新型コロナ感染抑制に向け、どのような戦略を描いているのか。
それは本当に人々の警戒と行動を呼び起こすことにつながるのか。
小池百合子都知事とスタジオを中継で結び、自民党・鴨下一郎元厚労副大臣と東京都専門家ボード座長を務める賀来満夫教授と共に、感染者が急増する東京に今必要な戦略と対策を徹底議論する。
小池都知事は「ゴールデンウィークを前にして、このタイミングで『緊急事態宣言』を出す。
できるだけ効果が高くかつダラダラしないという方向がいいのではないか」と述べた。
英国由来の変異ウイルス(画像提供:国立感染症研究所)、東京・新宿、「徹底点検TOKYOサポート」チーム、NIAID-RMLの映像。

04/22 19:09 NHK総合・東京 【ニュース7】
緊急事態宣言決定へ。
菅総理大臣は、今夜6時過ぎから総理大臣官邸で、関係閣僚と詰めの調整を行った。
政府関係者は、今回の緊急事態宣言は、大型連休に合わせて、これまで以上に強い措置を集中的に講じるためのものだと話している。
とりわけ焦点となっているのが、休業要請の対象とする施設の範囲について。
政府は去年のこの時期も、緊急事態宣言の対象を、全国のすべての都道府県に拡大し、観光などを含めた移動の自粛を強く呼びかけて、感染者数の抑え込みを図った。
ことしはさらに、感染力の強い変異ウイルスが広がってきているだけに、政府や専門家の間には、人の流れが活発化することに対する強い警戒感がある。
このため、去年の宣言の際の経験も踏まえ、仕事や学校が休みになる人が多いこの時期に合わせて、強い措置を取ることで、人の流れを減少させ、感染を減らしたいというねらいがあると見られる。
画像提供・国立感染症研究所。
(中継)国会記者会館。

04/22 18:12 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
きょう開かれた東京都のモニタリング会議で専門家は都内の感染状況と医療提供体制をいずれも4段階のうち最も高い警戒レベルで維持した。
感染状況について専門家は都内でも従来のウイルスから変異したウイルスに流行の主体が移りつつあり爆発的な感染拡大への厳重な警戒が必要だと呼びかけた。
この中では都内のほぼすべての感染がN501Yの変異があるウイルスに入れ代わったとして単純に試算すると2週間後に新規陽性者数は2000人を、入院患者数は6000人を超えるという推計が示された。
入院患者数がこれまでで最も多かったのは、ことし1月12日時点の3427人で6000人を超えるとした今回の推計はそれを大幅に上回ることになる。
会議のあと小池知事は大型連休は人の流れを抑制する重要な機会だとして「関西圏の状況を見てももはや一刻の猶予もない。
より強い対策を講じる事を今やっておくことが重要だ」と述べた。
大曲貴夫・国立国際医療研究センター・国際感染症センター長のコメント。
新型コロナウイルスに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.