テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
最期・「充実した2週間だった…」74歳と11歳・友情に別れ] (3件/週)

09/24 12:49 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
11歳のマックスはテント生活をしながら、終末期の患者を支援するホスピスへの寄付を呼び掛けた。
今年7月には新型コロナにも感染した。
マックスの母・レイチェルは「どうしてもテントで寝ると言い張った。
マックスは決意が固いので、激しい雷雨や嵐でも一度も家に入ってこなかった。
本当に成長したと感じる」と話した。
テント生活はきょう、534日目を迎えた。
亡くなったリックとの約束を守るため、自分の信念を貫くために、マックスの冒険はこれからも続いていく。
英国の映像。

09/24 12:44 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
リックは自宅でホスピスケアを受け、多くの人に支えられて最期の時を迎えた。
その死を悲しむ一方で、マックスには忘れられない彼の言葉がある。
リックは「とても充実した2週間だった」と話したという。
こうした経験から、マックスはホスピスがいかに重要かを学んだ。
マックスが暮らす地域では、多くのホスピスがチャリティーイベントなどによる寄付に支えられていた。
しかし新型コロナの影響で寄付が減少し、資金不足が深刻化していた。
マックスは何かできることはないかと考え、リックとの約束を思い出した。
マックスは「リックが亡くなる前にテントをくれて、『これで冒険すると約束してくれ』と言われて、『約束するよ』と答えた」と語った。
リックの闘病を支えたホスピスを救いたいと、マックスは彼からもらったテントで生活し、その模様をSNSなどに投稿して、寄付を呼びかけることを決意した。

09/24 12:43 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
リックはがんを患っており、病院での本格的な闘病生活が始まった。
その後、がんがさらに進行すると、自宅で安らかな最期を迎えたいと希望し、苦痛を緩和する医療プログラム「ホスピスケア」を選んだ。
自宅での生活は友人やマックスの両親がサポートした。
周囲に支えられながら闘病生活を送っていたが、去年2月、リックはこの世を去った。
テント生活を続けるマックスは「彼が亡くなってしまうのを目にするのは、すごくつらかった」と話した。
英国の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.