テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
困惑・各世代から不安・不満の声・年金制度の“世代間格差”] (8件/週)

09/28 12:35 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
あす投開票の自民党総裁選で、争点の1つとなっている年金制度について。
少子高齢化で若者の負担が年々増えている。
9月15日推計の総務省資料によると、日本の65歳以上の高齢者の人口は3640万人(総人口の29.1%)。
2040年には総人口の35.3%を占めることが見込まれる。
内閣府資料によると、1980年は現役世代7.4人が1人の高齢者を支えていた。
2000年は現役世代3.9人が1人の高齢者を支えていた。
去年は現役世代2.1人が1人の高齢者を支えていた。
現役世代が月ごとに治める国民年金の額も、年々増えている。
1980年は3770円で、支給額の約18分の1だった。
2000年は1万3300円で、支給額の約5分の1。
去年は1万6540円で、支給額の約4分の1。
河野太郎行政改革担当大臣は2012年1月に、自身のサイトで「消費税方式ならば年金受給者も消費税を負担するため、世代間格差の是正にもつながる」と主張した。
法政大学大学院教授・真壁昭夫、ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正のスタジオコメント。
作家・エッセイスト・吉永みち子の中継コメント。
自民党総裁選候補者共同記者会見(自民党本部)の映像。

09/28 12:31 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
年金を受給している世代は「今の額のままでは生活が厳しい」と、不安の声を漏らしていた。
さらに不安の声は、現在年金保険料を払っている現役世代からも聞かれた。
「現行の年金制度では現役世代の負担が大きすぎる」との声も多く上がっている。
東京・銀座の映像。
70代女性、80代女性、52歳会社員、22歳大学生のコメント。

09/28 12:21 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
現行の「国民年金制度」。
現役世代が納めた保険料が現在の高齢者への給付に充てられる仕送りのような方式。
今年度の保険料は月額1万6610円。
40年間保険料を納めた場合、月額6万5075円を支給(今年度)。
国民年金納付率は77%、23%の人が未納。
未納が続くと、将来年金を満額もらえない高齢者が増加。
2019年度時点で受給額6万円未満の人は約62万人。
法政大学大学院教授・真壁昭夫によると、「現在約4兆円の生活保護費がさらに増加する可能性も」。
河野太郎行革相は、「国民年金を最低保障にするなら税金でやらなければ成り立たない」と主張。
麻生太郎副総理兼財務相は、「(2009年、当時の)民主党政権で同様の案が出て当時野党だった自民党が、消費税を16%くらい(当時の消費税は8%)に上げる必要があると反論し話がなくなった」。
税率、2号、3号、4号、フリーター、国民年金基金、自営業、コロナ、納入免除、後納、総裁選に言及。
法政大学大学院教授・真壁昭夫のスタジオ解説。
作家エッセイスト・吉永みち子(リモート出演)のコメント。
ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正のスタジオコメント。
厚労省発表の資料。
年金改革案を発表する河野太郎と民主党・枝野幸男(当時)ら、東京・新宿区、衆院選に向けマニフェストを発表する鳩山由紀夫民主党代表(当時)の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.