テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま政治は】
検証!2001年「小泉旋風」] (5件/週)

09/28 21:02 BSフジ 【プライムニュース】
自民党総裁選について。
共同通信編集委員兼論説委員・久江雅彦は「現時点での党員票や世論調査を見ると、河野が勝つには高市が2着になり、かつ最低でも10ポイント以上上回らなければ高市が2位になることはない」、時事通信解説委員・山田惠資は「高市が2着になった方が岸田に目がでる。
河野の票を高市に回すのではないか。
2018年の安倍、石破の総裁選挙の時にある県では全員が安倍だったが、開けてみると石破がもう少しで追いつくところまできた。
安倍を支持している国会議員が、もう少し日にちが長かったら石破に追い越されていたと言っていた。
何が起きるかわからない」とスタジオコメント。

09/28 20:56 BSフジ 【プライムニュース】
2001年の自民党総裁選について。
政治評論家・田村重信は「2回目の国会議員の時も橋本が155とっている。
派閥としての存在感もあった」、共同通信編集委員兼論説委員・久江雅彦は「今回は比例に近い形になりここまで極端にはならない。
石破は50代以上で上がる、河野は40から下がってくる。
1+1が2.5や3になると言われていたが、2弱くらい。
今回の党員票の投票率は、おそらく60%から半ばくらい。
石破は地方に強いと言っても岸田の方が優位になる。
高市はかたい所を抑えている。
明日のお昼前の票での2着3着で話が違ってくる。
今の票差がだいたい40票差くらい。
党員投票で高市が10ポイント上回っていたらイーブンになる。
不確定要因は二つしかなく、この総裁選は基本的に岸田が優勢。
最初の党員票で河野のなだれが起きるかもしれないことと、高市が党員党友票で2番になること。
そうなるとどうなるかわからない」とスタジオコメント。

09/28 20:40 BSフジ 【プライムニュース】
総選挙直前の総裁選でもあるが、来年7月に参議院選挙も行われる。
衆議院の選挙に弱い人たちは即効薬がほしいが、参議院議員は来年7月までに息切れするような総裁では嫌だと考えた時に劇薬ではなく効き目がマイルドな長期的に効いていく薬がいいのではという人もいるかもしれない。
共同通信社編集委員兼論説委員・久江雅彦は「怪文書が出ること自体が今の政治偏差値の劣化というか、普通の政治部記者で今の仕組みを見てたら38どころではなく43とか44。
世論調査が出た時から分かっていた話で、これで右往左往する人間に期待すること自体が、期待させようとする側もさせる側も権力闘争のアマチュア」とスタジオコメント。
資料「党員・党友票、国会議員票(河野規制改革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行)」。
千葉県、FAX、石破元幹事長に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.