テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になるスポーツ】
今季10勝目は?大谷ホーム最終戦先発] (21件/週)

09/27 17:10 TBSテレビ 【Nスタ】
エンゼルスタジアムでの今季最終戦に大谷翔平が登板。
大谷翔平はベーブルース以来103年ぶりとなる、2桁勝利&2桁ホームランに挑んだ。
立ち上がりからマリナーズ打線を圧倒し、三振の山を築いた。
3回には新たな記録となる、135年ぶりの快挙となる150奪三振、150塁打を達成した。
打者大谷翔平としては6回、センター前ヒットを放ったが、ホームランは出ずトップの2人と並ぶことは出来なかった。
味方の援護が僅か1点の中、迎えた7回表、痛恨の同点アーチを浴びた。
大谷翔平は「打たれる球を打たれたという感じ。
まだ同点だったので、そのあと抑えていこうという感じだった」とコメント。
大谷翔平は気持ちを切り替え、腕を振り続けた。
最後はこの日最速、160キロで10個目の三振を奪った。
103年ぶりの記録は持ち越しとなったが、7回1失点の力投にスタンドのファンはスタンディングオベーションで大谷翔平を出迎えた。
次回の登板について、これまで通り中6日で行けば、最終戦にもう一試合投げられる。
エンゼルス・マドン監督は「次回登板については話していない。
GMと大谷翔平と話して決めようと思う」、大谷翔平は「健康で最後まで自分のやることに集中し、やることさえやっていれば次につながると思う」とコメント。
エンゼルスファンのコメント。

09/27 13:51 フジテレビ 【バイキングMORE】
エンゼルスVSマリナーズで大谷翔平が出場。
シーズン150奪三振達成。
試合を見に来たファンのコメント。
ゲレーロJr.、ペレス、大谷のHR王争いについてNLBアナリスト・古内は「大谷の前後の打者の打率が低く敬遠されやすい」「最終戦で大谷が9回まで投げさせれば10勝目の可能性」と解説。
ゲッティの映像。
ガダルカナルタカ、野々村真、高橋真麻のスタジオコメント。
MVP、ベーブルースについて言及。

09/27 11:44 フジテレビ 【FNN Live News days】
マリナーズ5-1エンゼルス。
ベーブルース以来、103年ぶりの2桁勝利2桁ホームランの期待がかかるエンゼルス・大谷翔平。
エンゼルスタジアム前(米国カリフォルニア州)の映像。
大谷は「まずは最後まで健康で終わりたいのが一番。
高く評価してもらえるのは光栄なこと」と話した。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.