テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【東京五輪期待の選手たち】
サニブラウン

08/21(月) TBSテレビ 【あさチャン!】
<あさチャン!スポーツ>【陸上】世界陸上代表落選乗り越え・山縣亮太・再起戦の結果は?
陸上・中国五県対抗選手権(鳥取・コカコーラウェストスポーツパーク陸上競技場)。
世界陸上で代表落選となった山縣亮太が100mに出場。
世界陸上の切符がかかった今年6月の日本選手権男子100mでは、10秒39の6着で、まさかの代表落選(1位・サニブラウンHAハキーム、2位・多田修平、3位・ケンブリッジ飛鳥、4位・桐生祥秀、5位・川上拓也)。
世界陸上日本代表4×100mリレー銅などの活躍をテレビで見守った。
今回の再起戦ではダントツの1位ながら10秒17。
山縣「9秒台が期待されている中で、自分が出せるように準備していきたい」。

08/19(土) NHK総合・東京 【NHKスペシャル】
【陸上】9秒台へのカウントダウン・密着・日本男子スプリンター
英国・ロンドンで開かれた世界選手権が終わり、選手たちは次の戦いへ向け動き始める。
米国に渡ったサニブラウンアブデルハキームはフロリダ大学に留学し、最先端のトレーニングを積む決意。
山縣亮太は「自信を持ってやっていきたい」、サニブラウンは「9秒台にこだわる必要はない。
自然に出る」と話した。
東京五輪について言及あり。
羽田空港、米国・フロリダの映像。

08/19(土) NHK総合・東京 【NHKスペシャル】
【陸上】9秒台へのカウントダウン・密着・日本男子スプリンター
NHKの単独インタビューに応じたジャスティンガトリン。
2015年世界選手権決勝で優勝候補の筆頭とみられていたが、ボルトに交わされた。
ガトリンは「横を走るボルトが気になった瞬間集中力が途切れてしまい、本来の走りができなくなり、スピードが落ちた。
最後の数歩で敗北するという最も屈辱的なレースだった」、今年の世界選手権については「自分のレーンだけ見える集中状態だった」と話した。
ローレンシーグレイブは米国の短距離走の研究に携わり、ガトリンも指導。
ローレンは「外界への意識を消し、内面に意識を集中することが重要」と話す。
ローレンが世界で最も注目している若手スプリンターはサニブラウンアブデルハキーム。
蘇炳添(中国)、ブルースリーについて言及あり。
イタリア・リエティの映像。

08/19(土) NHK総合・東京 【NHKスペシャル】
【陸上】9秒台へのカウントダウン・密着・日本男子スプリンター
9秒台を出す鍵は何か、最新の研究から手がかりが見えてきた。
東京大学・中澤公孝教授は選手のメンタル面が筋肉に与える影響を研究。
中澤教授は今月5日の世界選手権準決勝、サニブラウンアブデルハキームに注目。
バランスを崩したあとの走りに心の揺れが影響したのではないかと中澤教授は見ている。
センサーを使って走るときの筋肉の動きを測定する実験。
中澤教授は「日本の選手が9秒台を出すにはメンタル面の成長が欠かせない」と指摘。

08/19(土) NHK総合・東京 【NHKスペシャル】
【陸上】9秒台へのカウントダウン・密着・日本男子スプリンター
リオ五輪400mリレー決勝でボルトが驚きの視線を送ったケンブリッジ飛鳥。
アンカーとして追い上げる米国を振り切り銀メダル獲得に貢献。
五輪後、短距離界では異例のプロ宣言。
ケンブリッジは「自分1人でレースを転戦することをやってみたいと思った」と話した。
4月から米国に渡り、レースを転戦。
平均タイム:1位・米国、2位・ジャマイカ、3位・英国、4位・南アフリカ、5位・日本、6位・カナダ、7位・トリニダードトバゴ、8位・中国、9位・フランス。
朝原宣治のコメント。
サニブラウンアブデルハキーム、多田修平、1998年アジア大会、伊東浩司について言及あり。
末續、桐生祥秀、山縣亮太の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.