テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【東京五輪期待の選手たち】
陸上

【2018東海総体】清和高校・陸上部 インタビュー(再生)
07/17(火) フジテレビ 【めざましテレビ】
<キラビト!>File.444・亀濱敏夫
亀濱敏夫を紹介。
92歳。
陸上選手。
マスターズの世界記録を3つも持っている鉄人。
ことしの沖縄大会では出場3種目すべてで優勝。
11年連続の3冠達成。
沖縄マスターズ宮古支部長・平良耕次郎のコメント。
沖縄・宮古島市、第36回全日本マスターズ陸上競技選手権大会、第38回沖縄マスターズ陸上競技選手権大会の映像。

07/17(火) TBSテレビ 【8月はアジア大会!9月は世界バレー!】
【マラソン】バンコク大会のレジェンド・高橋尚子
この夏幕を開けるアジア45億の頂点を決める戦い。
日本のレジェンド達の伝説はここから始まった。
1998年バンコク大会のレジェンドは当時26歳・高橋尚子。
1998年名古屋国際女子マラソンで優勝し、絶好調の状態で初めてのアジア大会に挑んだ。
高橋は驚異の走りを見せ、37km地点まで世界記録更新ペース。
“2時間21分47秒”アジア記録更新で金。
2年後の2000年シドニー五輪で女子陸上界史上初の金。
女子陸上界の歴史にその名を刻んだ。
♪2018アジア大会&世界バレーテーマ曲「東京VICTORY」/サザンオールスターズ。
■「アジア大会2018ジャカルタ」「2018世界バレー女子大会-JAPAN」

07/16(月) NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
アジア大会主将に・山縣亮太
来月始まるアジア大会の日本選手団主将を陸上男子・山縣亮太が務めることが判明。
アジア大会は4年に1回開かれるアジアのスポーツの祭典。
来月18日からインドネシア・ジャカルタで開催。
山形は広島市出身で26歳。
旗手は女性選手で選考する方針。
日本オリンピック委員会で正式に決定する。
陸上日本選手権の映像。

07/16(月) BSフジ 【プライムニュース】
検証“トランプ欧州外遊”NATO首脳会談防衛費巡る確執
今回のNATO首脳会談で論点となったのは、トランプ大統領が強く要求した防衛費の増額。
加盟国それぞれGDP2%が目標だが、クリアしているのは3.57%の米国をはじめ5ヶ国(他ギリシャ、エストニア、英国、ポーランド)。
主要国のドイツは1.24%で、トランプ大統領は「米国が欧州を守るため出費しているのに、ドイツはロシアから天然ガスを買っている。
まるでロシアの捕虜だ。
各国の防衛支出をGDPの4%にすべき」と提案。
北海道大学公共政策大学院教授・鈴木一人(国連イラン制裁委員会専門家パネル元メンバー。
著書「宇宙開発と国際政治」など)「貿易の問題がトランプ大統領にとっては非常に重要」、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦(外務省で日米安保条約課長、在中国大使館公使、中東アフリカ局参事官などを歴任。
退官後、首相公邸連絡調整官を務めた。
立命館大学客員教授)「私が一番大事だと思うのは米国の国内問題。
米国の中間選挙があって、トランプ大統領がお金のことを言うのは別にドイツが嫌いだとかではなく、選挙戦術的に言った場合、不公平なところへ行って俺が金を出させたんだぞという国内の戦術を国際的にやっている」、外務副大臣・佐藤正久(陸上自衛隊でPKOゴラン高原派遣初代隊長、イラク先遣隊長などを務め、2007年に参院初当選(当選2回)。
防衛大臣政務官などを歴任)「どこの国でも外交というのは多かれ少なかれ内政の延長線上にあるのは間違いない。
中間選挙を意識すれば強いリーダーというイメージを出さないといけないというのはある」とスタジオコメント。
メルケル首相、イラク、防衛費、日米交渉、韓国に言及。

07/16(月) BSフジ 【プライムニュース】
勢い増す“トランプ旋風”米国EU対立と各国の思惑
トランプ大統領の外遊日程:11日~12日・NATO首脳会議(ベルギー)、米独首脳会談、米仏首脳会談、13日・米英首脳会談~エリザベス女王謁見(英国)、14日・スコットランドでゴルフ、15日・フィンランド・ヘルシンキへ移動、16日・米露首脳会談。
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦(外務省で日米安保条約課長、在中国大使館公使、中東アフリカ局参事官などを歴任。
退官後、首相公邸連絡調整官を務めた。
立命館大学客員教授)「内容がスカスカ。
本来であればNATOでしっかり立場を固めて、英国で米英同盟関係を確認したうえロシアに行くのが普通。
どうもそうではなさそう」、北海道大学公共政策大学院教授・鈴木一人(国連イラン制裁委員会専門家パネル元メンバー。
著書「宇宙開発と国際政治」など)「防衛費の支出を増やすということは対露関係から見れば対露防衛を強化するニュアンスもある。
NATOを強化しようというトランプ流のメッセージを発している。
しかしやり方が滅茶苦茶なので全然共感を得られない」、外務副大臣・佐藤正久(陸上自衛隊でPKOゴラン高原派遣初代隊長、イラク先遣隊長などを務め、2007年に参院初当選(当選2回)。
防衛大臣政務官などを歴任)「長男坊的な米国ではもうない。
NATOの防衛費の7割は米国が負担している。
残り3割を欧州が払っていて、その分を福祉に回せていた。
しかしNATOの安定強化が米国の国益になるという感覚はトランプ大統領はとらない」とスタジオコメント。
NATO、防衛費に言及。
ご意見・質問募集!「トランプ外交と日本の対応について言いたい事、聞きたい事」

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.