テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる出来事】
栃木・佐野市・台風被害・酒造会社で出荷開始] (3件/週)

01/22 20:55 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
去年の台風19号で被災した栃木・佐野市にある老舗の酒造会社「第一酒造」で、約2か月遅れで新酒が出来上がった。
きょうは新酒が出来上がったことを知らせる杉の葉で作った酒林が軒先に掲げられ、大きな拍手をして初出荷を祝った。
第一酒造・島田嘉紀社長は「皆様のおかげでこの日が迎えられたことをありがたく思っている」と述べた。

01/22 17:33 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
栃木県佐野市の酒蔵、第一酒造。
予定より2か月遅れて新酒を出荷。
「安寧祈念」は去年11月、天皇が即位したあと行われた大嘗祭に併せて発売する予定だったが去年10月、台風19号で近くの川が氾濫。
濁流が押し寄せ、酒蔵は大きな被害を受けた。
冷蔵庫の中で仕込んでいた新酒は停電で温度管理ができなくなり、全て処分。
収穫したばかりのコメは多くが水に浸かった。
被害額は約1億円。
老舗の蔵元を奮い立たせたのは周囲の支え。
泥を洗い流したボランティア。
地道に復旧を進め、念願の出荷にこぎつけた。
島田嘉紀社長は「支援されているんだというのが心の支えになった」と話した。
酒造メーカーの田んぼには土砂などが残っていて、田植えまでに取り除く必要がある。
ボランティアのコメント。
東京について言及あり。
写真提供:第一酒造。

01/22 16:11 日本テレビ 【news every.】
創業300年以上の歴史がある栃木・佐野市の酒蔵「第一酒造」では、新酒の出荷に向けて大詰めの作業が行われていた。
ラベルには「安寧祈念」の文字があった。
この酒は、天皇陛下即位の行事に合わせて去年11月に出荷するはずの特別なものだった。
しかし、去年10月の台風19号で栃木県では合わせて1万9000軒以上の住宅が床上、床下浸水し、歴史あるこの酒蔵も大きな被害を受けた。
日本酒の原料となる米も泥まみれになり、日本酒造りの命ともいえる米こうじを造る麹室にも泥の被害があった。
あれから3か月、突貫工事で被災の翌月には麹室を作り直し、きょう新酒「安寧祈念」の出荷を迎えた。
第一酒造・島田嘉紀社長、吉川屋酒店・福田重昭のコメント。
栃木・秋山川の映像。
廃棄に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.