テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
安倍晋三]まとめ (712件/週)

安倍総理「コメント控える」 歯舞・色丹の主権巡り(18/11/16)(再生)

安倍首相が記者会見 北方領土交渉について何を語る(再生)

日露首脳会談についての会見-平成30年11月14日(現地時間)(再生)

11/16 22:20 テレビ朝日 【報道ステーション】
北方領土問題。
ロシア東洋大学・アナトリーコーシキン教授は「自動的に変換するのはあり得ない。
限定主権という考えもあるかもしれない。
限定主権はある意味で沖縄方式。
一部のロシアの軍隊や警備隊を島に残して、万が一安倍総理大臣とプーチン大統領が2島返還に賛成しても複雑で熱烈な議論になる」と話した。
中央大学法科大学院教授・弁護士・野村修也が「どんなに歴史をひっくり返してもロシアにいま問題になっている2島の主権があることはあり得ない。
主権が戻ってくるということで米軍基地を置くかどうかクローズアップされていたが、一番大事なのは主権が認められれば排他的経済水域が確認され、漁業権が認められることになる。
いま結ばれているロシアとの協定を見直すことになる。
経済協力だけを奪われることがないようにしっかり交渉していく必要がある」などスタジオコメント。
北海道について言及あり。
ロシア・モスクワの映像。

11/16 22:16 テレビ朝日 【報道ステーション】
おととい安倍晋三総理大臣とロシア・プーチン大統領は1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結の交渉を加速させることで合意。
共同宣言には「平和条約締結後に北方4島のうち歯舞群島と色丹島を引き渡す」と明記されている。
日本は2島先行返還を軸とした交渉に舵を切った形。
オーストラリア・ダーウィンで安倍晋三総理大臣が会見を行い「今後もプーチン大統領と緊密に協議し、私とプーチン大統領の間で双方に受け入れ可能な解決策に至りたい」と述べた。
ロシア国営テレビが放送した安全保障、外交、日本の専門家らによる緊急討論。
ロシア科学アカデミー日本研究センター長・ヴァレリーキスタノフは「島々を引き渡したら米軍の施設が進出する可能性は排除できない」と話した。
シンガポールでプーチン大統領は「2島を引き渡すという原則のみが述べられている。
条件や主権がどちらに渡るか書かれていない。
これらを検討しなければならない」と述べた。
菅義偉官房長官はプーチン大統領の発言に「歯舞群島および色丹島が返還されることになれば当然それらに対する日本の主権も確認されることになる」と反論した。
シンガポール・日ロ首脳会談の映像。
所蔵:国立公文書館。

11/16 22:14 テレビ朝日 【報道ステーション】
北方領土をめぐり、ロシア国営テレビで討論会。
安倍総理大臣、ロシア・プーチン大統領の映像。

11/16 22:07 BS1 【国際報道2018】
今週シンガポールで行われた日ロ首脳会談。
両首脳は1956年の日ソ共同宣言に基づいて北方領土問題を含む平和条約交渉を加速させることで合意。
日ソ共同宣言では平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すことが明記されている。
2島の主権などをめぐっては日ロ双方の思惑の違いも浮かび上がっている。
ロシア・プーチン大統領は日ソ共同宣言に基づき交渉を加速させるということは日本側の提案だったと明らかにした。
島の主権については引き続き日本側との交渉が必要との考えを示した。
菅官房長官は歯舞群島と色丹島されれば日本の主権も確認されることになると理解していると述べた。
安倍総理は日ソ共同宣言を平和条約交渉を加速させることで一致したと発言。
これまで日本政府は日ソ共同宣言を含む全ての諸文書及び諸合意に基づいてという言い方だった。
東京宣言では北方四島の帰属を解決することで合意。
ロシアは日本側は2島プラスアルファを目指しているのだろうと指摘。
ロシア側は第二次世界大戦の結果、北方領土がロシア領になったという主張は譲れない。
北方領土での共同経済活動の協議も注視していく必要がある。
国会、日米安保条約、米国に言及。
(中継)シンガポール。

11/16 22:00 BSジャパン 【日経プラス10】
安倍総理大臣は今日訪問先のオーストラリアで記者会見し4島の帰属問題を解決してから平和条約を結ぶとの日本政府の従来の方針を強調した。
安倍総理は「領土問題を解決して平和条約を締結する。
戦後70年以上残されてきた課題を次の世代に先送りすることなく私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つ」と述べ日ソ共同宣言を基礎とする平和条約の締結交渉は従来の政府方針と矛盾しない認識を示した。
日豪首脳会談では南シナ海の情勢に「深刻な懸念」を示すとともにRCEPの早期妥結で一致した。
また自衛隊とオーストラリア軍の共同訓練を拡充し災害救援を円滑にするための協定も協議した。
明日からAPECアジア太平洋経済協力会議の首脳会談が開催される。
中国・習近平国家主席はパプアニューギニアのオニール首相と会談し中国にとって不利な問題に焦点を当てないよう根回ししたとみられている。
米国・トランプ大統領、ペンス副大統領に言及。
オーストラリア・モリソン首相、オーストラリア・ダーヴィンの映像。
日本経済新聞編集員・太田泰彦のスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.