テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
クラスター対策強化・国への提言まとめる] (8件/週)

感染“微増”続く日本・・・その背景を専門家が分析(2020年10月29日)(再生)

10/29 23:15 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
感染者の集団(クラスター)が各地で発生していることから政府の分科会は対策強化を国に求める提言をまとめた。
歓楽街で関係者が気軽に相談や検査ができる環境を作るといった対策の推進などが盛り込まれた。
政府の分科会・尾身茂会長のコメント。

10/29 19:09 NHK総合・東京 【ニュース7】
日本国内で感染が確認された人は、きょう、累計で10万人を超えた。
今月以降続いている感染者の微増傾向。
このところ、北海道など北日本でクラスターが相次いでいる。
多様化や地域の広がりが見られるというクラスター。
政府の分科会は対策強化を国に求める提言をまとめた。
歓楽街で関係者が気軽に相談や検査ができる環境を作るといった対策の推進などが盛り込まれた。
また海外からの入国制限の緩和については政府の分科会・尾身茂会長は「諸外国の感染状況の把握は重要」とコメント。
その上で、海外から入国した人が体調が悪い場合などに相談できる専用の窓口を作るなど、水際と国内での対応を、同時に進めていくべきだと指摘した。
一方、ワクチンに関する新たな動き。
厚生労働省は、米国製薬会社モデルナが開発を進めている新型コロナのワクチンについて、開発に成功した場合、来年秋までに2500万人分の供給を受ける契約を結んだと発表した。
このほか、米国のファイザー、英国のアストラゼネカともそれぞれ6000万人分の供給を受けることで基本合意している。
画像提供・米国国立アレルギー感染症研究所。

10/29 18:12 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
政府の分科会はきょう、クラスター対策の強化について提言をまとめた。
この中では歓楽街で関係者が気軽に相談や検査ができる環境を作るなどの対策を推進することや早期にクラスターの発生を検知できる体制の強化、外国人など情報の届きにくい人たちへの情報提供を行うことなどの対策を求めている。
関東各地できょうこれまでに発表された感染者数では、神奈川県で71人、千葉県で43人、埼玉県で39人などとなっている。
政府分科会・尾身茂会長のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.