テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【営業マン横道日記】

不気味さが続く西の空(その254)
9月24日、その日の午後9時ごろ、西の空を仰ぎ見ると、東京スカイツリーの上空は、なんとも言えない不気味な空の模様であった。

9月下旬と言えば、月の綺麗な頃であるが、近ごろはこうした夜の景色が多くなっている。


秋空に富士山とスカイツリー(その253)
9月24日、その日の早朝に、西の空を見ると東京スカイツリーに富士山が見えた。

その上に架かった雲の形が、またメルヘンであった。
秋がやってきたことを感じた。


秋分の日、秋葉原駅前での小事件(その252)


9月23日午前11頃、私は秋葉原駅万世口を歩いていた。
突如突風が吹き、大きなイべントの看板が吹き倒されてしまった。
同時に歩道に立てられた、幟も倒れてしまった。

空を見上げると、雲の流れが速く、台風の影響を感じさせた。




東京駅を覆う流れる雲(その251)


9月23日、秋分の日、その日の午前10時半頃、私は丸の内中央口の改札を出た。
相変わらず、人の流れは多かった。

丸の内口を出ると、名物の「打ち水」が無くなっていることに気が付いた。
しかもその後を見ると、周囲に比べ少し白っぽい色見だが、高低差が全く無いことに驚いた。
ただ、その外縁に、水落が付いているだけだった。何か手品の種明かしを見たような気分であった。

広場のシンボルとなっている有名な時計メーカーの表示装置が、9時02分を表示し、手元の時計よりも2時間近く遅れていたことに驚いた。
後から考えてみると、何の事はなく、オリンピックが始まるまでの「残り時間」の表示だったのだ。

見上げると、青い空に白い雲の大群が、速い流れで次々に流れていた。


代々木公園での「中国フェアー」を覗いてみた(その250)

9月21日、その日の午後1時半頃に、私はNHK放送センター横の「代々木公園」にいた。
付近は、ラーメン等の中国風の食べ物が簡易店舗で売られ、その匂いが立ち込めていた。
その隣では、タイのマッサージ店やタイの民族芸能などが披露されていた。

中央のステージに目をやると、中国の歌舞団が踊りなどを華麗に舞っていた。
歌もあり、パフォーマンスもあった。


舞台では、これこそ中国と思われる音色と踊りで充満していた。




過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 61

「営業マン横道日記」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.