テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【話題のタレント】

クレヨンしんちゃん新声優(7月7日)
6日放送の「クレヨンしんちゃん」は前任の矢島晶子から交代した、小林由美子がしんちゃんの声を務めた回の初放送となった。

最初のセリフは冒頭の「オラ、野原しんのすけ、クレヨンしんちゃんはじまるぞ」だった。

放送後、SNSで林由美子は「クレヨンしんちゃんご視聴くださった皆様ありがとうございました!」と投稿、「まだまだ力不足ではありますが、皆様に早く馴染んで頂けるよう楽しみながらしんちゃんを演じていきたいと思います!スタッフの皆様、キャストの皆様、ファンの皆様には感謝の言葉しかありません!これからも何卒宜しくお願い致します!」と書き込みをした。


仲間由紀恵が双子を出産(7月6日)
今年の4月から産休に入っていた仲間由紀恵は、6月下旬に双子の男児を出産していた。夫の田中哲司も出産に立ち会ったという。

「たくさんの方々の支えのおかげで、元気な子供たちを出産できましたことを、心から感謝申し上げます。親としてもまだまだ勉強することばかりですが、授かった命を大事に大事に育てていきたいと思います」とコメント。

仲間由紀恵は2014年に田中哲司と結婚。今後は体調をみながら仕事復帰するとのこと。


桂歌丸さん死去・小遊三たちが思い出を語る(7月3日)
07/03 18:18 NHK総合 【首都圏ネットワーク】
桂歌丸・小遊三たちが思い出を語る


肺疾患で亡くなった桂歌丸との思い出を語った。
三遊亭小遊三は「『俺が死にそうなのに、てめえたちは来ねえっ』、それが最後の小言で。もう口きかないのかなと思うと、本当さみしい思いです。」と語った。

春風亭昇太は「笑点にレギュラーで出る時にすごく気をつかってくれて、ぼくがあまりウケてなくても座布団をくれたり」、桂米助は「一番最初に歌丸師匠が稽古つけてくれた。...
全部読む
歌丸さんしのび小遊三さんら会見(再生)


訃報・落語家・桂歌丸さん・死去(7月2日)
日本テレビの人気番組「笑点」の司会を務めるなど、落語界の顔として活躍した桂歌丸が肺疾患のため横浜市内の病院で亡くなった。81歳だった。

平成21年に持病の肺気腫が悪化し入院した。復帰後は精力的に高座に上がっていた。その後、入退院を繰り返しおととし「笑点」の司会を降板していた。

桂歌丸さん死去 81歳 落語界の発展に尽力(18/07/02)(再生)


明石家さんまが34年ぶりにテレ東に出演(7月1日)
明石家さんまがテレビ東京の番組に34年ぶりに出演する。

出演する番組は7月14日の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」。山形県の最上川から山形市の立石寺を目指して120キロを走るという。

出演のきっかけは今年の正月のTBS系の「さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP」で、出川哲朗がお願いしたことだった。その後、日本テレビの「踊る!さんま御殿!!」で再度オファーなどを経て今回の出演が決定した。...
全部読む


過去の記事
1 ... 11 12 13 . 20 30 40 . 55

「話題のタレント」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.