テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

新女王誕生と劇的決着・大興奮の台北アリーナ(2月23日)
21日まで台湾で行われたフィギュアスケートの四大陸選手権。女子シングルは日本の宮原知子が初のタイトルを獲得した。試合後「落ち着いて、自分を信じてやるということを意識した」と答えた17歳の新女王。その眼はしっかりと3月の世界選手権を見据えている。
2位はアメリカ代表の長洲未来(両親は日本人)。本郷理華は3位に入り、この大会2年連続の銅メダルを獲得した。SP2位と好位置につけていた村上佳菜子は7位に終わったが、健闘して浅田真央の代理出場という大役を果たしたのは立派だったと言えるだろう。...
全部読む

球春前線スタート!・交錯する選手たちの誓い(2月21日)
20日からプロ野球オープン戦が始まった。キャンプ地の沖縄から開幕に向け、3月21日までの1か月間、列島を“球春前線”が北上する。
初日に行われたのは3カード。那覇市で行われた巨人対DeNA。ともに今年から指揮を執る高橋由伸監督とAラミレス監督が初顔合わせ。かつてのチームメイト同士の新人監督は試合前に旧交を温めていた。試合はジャイアンツ・ドラフト2位・重信慎之介(早稲田大)が2安打2盗塁の活躍で勝利に貢献。...
全部読む
大嶺祐太投手が移動中のチェン投手を直撃インタビュー【広報カメラ】(再生)

世界を魅了するNIPPONフィギュア軍団(2月20日)
フィギュアスケートの四大陸選手権が台湾の台北で開幕した。世界選手権に次ぐ権威ある国際大会で、ヨーロッパを除く南北アメリカ、アジア、オセアニア、アフリカの4地域の選手が参加。日本からは男女各3組がメダルを狙う。
18日、女子シングル前半のSPでトップに立ったのは世界ランク1位の宮原知子。彼女は13日に、高校の卒業式を終えたばかり。友人らへの挨拶では感極まり泣きじゃくってしまったという。3月末が誕生日のまだ17歳のあどけない少女が、氷上では圧巻の表現力で観客を魅了した。...
全部読む

「ニッポンをもっとひとつに」24年目の“J”(2月19日)
ヨーロッパではチャンピオンズリーグ決勝トーナメントが開幕したが、日本でも来週からいよいよJリーグの戦いが火蓋を切る。18日、都内でJ1・J2・J3に所属する全53クラブの選手代表が集結して、「2016Jリーグプレスカンファレンス」が開催された。
昨年、最多得点&最少失点でリーグを制覇したサンフレッチェ広島。MVPを獲得したキャプテンの青山敏弘は「自分たちらしさを一年間通して戦えば、またチャンピオンになるチャンスはある」と連覇に向けて決意を新たにしていた。...
全部読む
NEXT GENERATION MATCH 記者会見【2016Jリーグプレスカ(再生)

嗚呼、PL学園…名門野球部、その幕を下ろす(2月18日)
甲子園で春夏合わせて7回の優勝回数を誇る大阪のPL学園野球部が、今年の夏大会以降休部となることが明らかになった。昨年度から部員募集を停止していたが、来年度以降についても新入部員の募集を復活するかは未定だという。
1980年代に清原・桑田のKKコンビで日本中に大フィーバーを起こしたPL学園。数々のプロ野球選手を輩出し、直近では2009年にも大阪代表に輝いた。しかし、その後部内で暴力事件が続き問題となっていた。...
全部読む
来年度部員募集せず PL野球部、存続の危機も(再生)

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 125
「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.