テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

パラアスリートたちの躍動・スポーツの力(最終回)(8月31日)
東京パラリンピック2020開幕から一週間。日本選手団主将の車いすテニス・国枝慎吾と、聖火の最終ランナーを務めた上地結衣は危なげないゲーム運びでそろって8強入りを決定。この日、国枝は真田卓と組んだ男子ダブルスでも準々決勝進出を果たしている。前回のリオ大会でシングルスの大会連覇が途切れ、母国開催の今大会に並々ならぬ決意で臨んでいるレジェンドのリベンジへの道は続いていく。

パラスポーツの花形種目・男子車いすバスケもリオ大会4位の強敵・トルコを撃破し、女子に続き決勝トーナメント進出を決定した。...
全部読む



異例尽くしの甲子園・逆境を乗り越えた球児達(8月30日)
史上初の兄弟校による対決となった第103回全国高校野球選手権大会決勝戦。奈良の智弁学園と和歌山・智弁和歌山の一戦は、初回に和歌山が一挙4得点を奪う猛攻をみせる。智弁学園もすぐに反撃したが、和歌山は終盤に2本のホームランなどで突き放し9-2と本家を圧倒した。智弁和歌山は21年ぶり3度目の優勝。全国3603チームの頂点に輝いた。

昨年12月、智弁和歌山は元マリナーズのイチローを招き3日間指導を受けた。...
全部読む


女子バレーと女子サッカー・代表監督が辞任へ(8月29日)
東京五輪で華々しい成績を上げた各競技の日本代表。一方で残念ながら期待に大きく届かなかった代表格が女子バレーボールと女子サッカーではないだろうか。奇しくも先週末の同日、両代表監督が退任することとなった。

5年間指揮を執った中田久美監督の退任が決まった女子バレーボール。五輪では1勝4敗で1次リーグ敗退。五輪決勝トーナメントに進出できなかったのは25年ぶりのことだ。初戦でエース・古賀紗理那が右足首を負傷するアクシデントが発生、2試合を欠場という想定外の事態に見舞われる不運もあった。...
全部読む


パラ水泳で史上最年少メダル・ベテランも奮起(8月26日)
いよいよ始まった東京パラリンピック2020。競泳では初日の競技から日本勢のメダル獲得が続いた。競泳女子100m背泳ぎで10あるクラスのうち2番目に障害が重い「運動機能障がい」S2では14歳の山田美幸が決勝に出場。見事銀メダルを獲得して今大会、日本のメダル第1号となった。

「いま聞いてとてもびっくりしています」自身が史上最年少のメダリストだということを知らなかったという山田。水泳を始めたのは5歳の時からだという。...
全部読む


東京パラリンピック2020・いよいよ開幕!(8月25日)
57年ぶり2度目となる東京でのパラリンピックが幕を開けた。同一都市で夏のパラリンピックが2度開催されるのは初めてのこととなる。開会式の6時間前、東京の国立競技場上空では航空自衛隊のアクロバット飛行チーム・ブルーインパルスが、カラースモークで赤・青・緑3色のパラリンピックシンボルカラーを描いた。

東京パラリンピック2020には史上最多の161の国と地域に難民選手団を加えた4403人の選手が参加。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 367

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.