テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【スポーツの神様】

東京ヴェルディが新体制・女王ベレーザも改名(1月22日)
歴史ある伝統チームが新たな船出を迎える。20日、サッカーの東京ヴェルディ&日テレベレーザの新体制発表会見が都内で行われた。今年ヴェルディにはJ1歴代最多得点を誇る大久保嘉人が加入。プロ22年目のベテランは「伝統あるヴェルディに加入できたことが本当に嬉しく思います」と笑顔で挨拶。「ゴールを取れるだけ取ってチームに貢献したい」と宣言し、自身10チーム目となる新天地での活躍を誓った。

大久保加入の効果はこんなところにも。...
全部読む



両横綱不在の大相撲初場所、賜杯の行方は?(1月21日)
大相撲初場所は中日を終え、後半戦に突入した。鶴竜、白鵬の二横綱が相次いで途中休場するなか、現在1敗でトップを走るのは前頭四枚目の正代と幕尻の徳勝龍という、やや意外な顔ぶれとなっている。このうち正代は九日目に大関・貴景勝との1敗同士の対戦が組まれた。

立合いでは正代が当たり負けせずに優勢。そこから貴景勝が逆襲に転じたが、正代は慌てずに上手く体を入れ替え、大関を土俵下に突き落とした。これまでの対戦では一度も勝てなかった相手に初めて勝利し、勝ち越しを決めた正代。...
全部読む


男子都道府県駅伝は新記録続出の高速レースに(1月20日)
先週京都で行われた女子駅伝に続いて19日、全国都道府県対抗男子駅伝が開催された。47都道府県の中学生、高校生から、大学生・社会人までのランナーたちが一本のタスキをつなぎ、新春の広島の街を駆け抜けた。

今大会では、使用規制報道の直後ということもあり、否応にもナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」に注目が集まった。確かにあの特徴的なピンクのカラーは非常に目に入ったが、TV報道によると第一走者47人のうち8割近い40人近くの選手が使用していたようだ。...
全部読む



井上尚弥、埼玉の死闘・2019年年間最高試合に(1月19日)
日本ボクシング史上最高傑作・井上尚弥。燦然と輝く偉業を達成し続けるモンスターにまた新たな勲章が加わった。日本時間18日、全米ボクシング記者協会は2019年の年間最高試合にワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝・井上尚弥vsノニト・ドネア戦を選出した。日本人選手の試合が選ばれたのは2015年の三浦隆司vsフランシスコ・バスガスによるWBC世界Sフェザー級タイトルマッチ以来。...
全部読む


代表選手らも困惑…高速シューズ使用禁止か?(1月17日)
IOCによる土壇場でのコース変更指示で東京オリンピックのマラソンが札幌開催になったばかりだが、ここにきて陸上界にまたしても激震が走っている。いま世界中の長距離ランナーが利用しているナイキ社製のシューズが使えなくなるかもしれない。

問題となっているのは厚底が特徴的なヴェイパーフライというモデル。2018年のシカゴマラソンで大迫傑が日本新記録をマークした時に着用していたことで注目を集めた。次々に区間新記録が誕生した今年の箱根駅伝でも、このピンク色のカラフルなシューズは多くの選手が使用していた。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 269

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.