テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【スポーツの神様】

御嶽海、初黒星& 安美錦、通算勝利で大鵬抜く(7月20日)
横綱不在の名古屋場所で初優勝目指し、快進撃を続けていた関脇の御嶽海に土が付いた。無傷の11連勝で迎えた十二日目結びの一番で東土俵に上った御嶽海。この日は既に二敗で追いかけていた平幕の栃煌山、若の山が揃って敗れており、一気に賜杯が近付いた状況となっていた。

迎える相手は大関・高安。対戦成績では圧倒されている相手だが、今場所はカド番で苦しい土俵が続いている。御嶽海は立ち合いで上手く前みつを取ると、きつく絞り上げて高安得意の左を刺差させない。...
全部読む

(再生)

どうなる?猛暑の東京オリンピックの暑さ対策(7月19日)
日本列島をかつてないほどの猛暑が襲っている今年の夏 。18日には岐阜県多治見市などで日本国内では五年ぶりに40度を超える気温を記録した。そんななか、あと二年に迫った東京オリンピック・パラリンピックについて、競技日程の大枠が固まった。競技によっては東京の猛暑に対する備えを考慮されたものとなっている。

スイスのローザンヌで開かれた大会組織委員会国際オリンピック委員会で了承された東京五輪の大会組織委員会の日程案。...
全部読む


連日の猛暑日のなか・いよいよ大相撲も終盤戦(7月18日)
連日猛暑が続く日本列島。4日連日で35度を上回る猛暑日が観測された名古屋市で行われている大相撲七月場所も、いよいよ十日目を終えて終盤戦へと突入する。

幕内唯一の全勝は関脇の御嶽海。これまで8場所連続で三役の座を守り続けているが、まだこの位置での二桁勝利は上げていなかった。十日目の相手は初顔合わせとなった輝だったが、自分より13cmの長身の相手をものともせず一蹴。同じ日に一敗で追っていた朝乃山が敗れ、星二つの差がついた。...
全部読む

(再生)

“Go for broke”スピリット・マサ斎藤、逝く(7月17日)
プロレス界のレジェンドがこの世を去った。70年代から90年代にかけて日米のマットで活躍したプロレスラー・マサ斎藤(75)が14日に亡くなっていたことが明らかになった。

1964年の東京オリンピックではレスリング日本代表(フリースタイル)としてヘビー級に出場。直後にプロレスデビューし渡米。アメリカマットを転戦してNWA、WWF、AWAの主要3団体で人気を博した。帰国後主戦場を新日本プロレスに移すと、海外での経験を生かし外国人レスラーの参謀役として存在感を発揮する。...
全部読む


復活!!2人の女性アスリート・奥原希望と有村智恵(7月16日)
15日、国内外から二人の女性アスリートの嬉しいニュースが入ってきた。バドミントンのバンコク・タイオープン決勝。昨年の韓国OP以来となる決勝進出となった日本の奥原希望は、リオ五輪でも激闘を繰り広げたプサルラ(インド)と対戦。ライバルを2-0で降し、国際大会で11ヵ月ぶりの優勝を果たした。「3週間の長い遠征でしたが、いい締めくくりが出来ました!(奥原のツイッターより)」。今月30日から始まる世界バドミントン選手権(中国・南京)に向けて弾みをつける最高の結果となった。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 175

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.