テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【スポーツの神様】

バドミントン香港OP・奥原希望、フクヒロペア優勝(11月19日)
今シーズンからスタートしたバドミントンのトーナメントシリーズ「BWFワールドツアー」13日から18日まで行われていた香港オープンで日本勢は全5種目(男子単・男子複・女子単・女子複・混合複)で決勝進出を果たし、その実力を世界に示した。

女子シングルス決勝は日本のエース・奥原希望がタイのインタノンに2-0に勝利。今シーズンの3勝目をあげた。先月都内で行われた年賀状のイベントに出席した奥原は「自分も進化したい。...
全部読む



羽生結弦、逆境を乗り越えてGP大会初の連覇(11月18日)
「頑張った!」フリーの演技を終えた直後、羽生の口から漏れたのはやり切ったという思いだった。グランプリシリーズ第5戦・ロシア大会。羽生結弦は今季世界最高得点をマークしたフィランド大会に続きGPシリーズを制覇。2季ぶりにファイナル出場を決めた。

羽生はGPシリーズの連覇は今回が初めて。しかし、ファイナルを含め通算10勝目となる節目の勝利は思わぬ試練の戦いとなった。SPの演技では自身がフィンランドでマークした今季世界最高点を更新。...
全部読む



サッカー日本代表・渋滞で会場入り1時間遅れ(11月17日)
サッカー国際親善試合で異例の事態が起きてしまった。16日午後7時半キックオフのキリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦は、森保ジャパンの日本代表初となる初采配から4連勝という記録がかかっていた。ところが両チームの選手が試合開始1時間前になっても会場に到着していない。原因は会場の大分銀行ドーム周辺の道路が大渋滞となってしまったためだった。

会場となった大分銀行ドームはJ2大分トリニータのホームスタジアム。...
全部読む



日米野球2018閉幕・日本がメジャーを圧倒(11月16日)
4年ぶりに開催された「2018日米野球」は15日にナゴヤドームで最終第6戦が行われ、走者一掃打を放った西武・源田壮亮や先発の中日・笠原祥太郎らの活躍により4-1で勝利。通算成績を5勝1敗とし、日本代表・侍ジャパンとして臨んだ前回大会に続く勝ち越しを決めた。稲葉監督は「侍ジャパンはこの大会を通じて非常に前へ進めたと思います」と2年後の東京五輪に向けての好結果に満足感を表した。

ちなみに今回の日米野球では、第6戦以外は地上波ゴールデンで生中継されたが、視聴率は軒並み10%を超えている。...
全部読む


2018 日米野球 侍ジャパン×MLBオールスターチーム PR動画


“絶対的守護神”炎のGK・川口能活現役引退(11月15日)
「常にピッチ上でベストを尽くしてきてこの決断に至ったので後悔はしていない(川口能活)」誰よりも長く日本代表のゴールを守り続けた絶対的な守護神がフィールドを去る。

J3・FC相模原のゴールキーパー、川口能活が引退会見を開いた。W杯4大会連続でメンバーに選出され、日本代表のGKとして歴代1位の116試合に出場。日本サッカー史に残る決戦の舞台には、いつも熱く闘志を高ぶらせる川口の姿があった。1996年のアトランタオリンピックで、ブラジルから史上最大のジャイアントキリングを果たしたあの“マイアミの奇跡”。...
全部読む

元日本代表GK川口が引退会見(再生)


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 197

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.