テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【大相撲の現実】

貴乃花親方が謝罪(3月19日)
大相撲の新十両・貴公俊が付け人に暴行したとされる報道を受け、けさ師匠・貴乃花親方が報道陣の取材に答え「大変申し訳ない。貴公俊を改めて厳しく指導していく」と謝罪した。

日本相撲協会は臨時の会合を開いて対応を協議し貴乃花親方から暴行の経緯やけがの程度などの報告を受けた。危機管理委員会で調査を行うことを決め貴乃花親方や貴公俊が聞き取りを受けた。日本相撲協会は春場所後の理事会で危機管理委員会の報告を受け貴公俊や貴乃花親方の処分を検討する方針。


貴公俊の暴行報道(3月19日)
大相撲・新十両・貴公俊がきょうの取り組みの後、支度部屋で付け人を殴るなど暴力をふるったことがわかり、日本相撲協会はあす以降事情を聴いて対応を検討することにしている。


また相撲界で暴行事件発覚・春日野部屋の元力士あご骨折(1月26日)
春日野部屋に所属していた力士が4年前、弟弟子に暴行を加えあごの骨を折るなどの大けがをさせていたことがわかった。
一方元横綱・日馬富士の傷害事件で貴乃花親方が理事会に提出した文書を独自に入手した。

協会に対し貴乃花親方が独自の言い分をまとめた“貴乃花文書”は9ページにわたっていて、最後のページには本人の直筆のサインが書いてある。
この文書が先月の理事会で出席者の各テーブルに置かれていたという。...
全部読む


今度は・十両大砂嵐が無免許運転で事故・書類送検へ(1月22日)
大相撲十両・大砂嵐(エジプト出身)が初場所前の今月初め、長野県山ノ内町で無免許で車を運転し追突事故を起こしていた事が分かった。

事故でけがをした人はいなかったとのこと。
大砂嵐は事故の際、妻と車に乗っていて警察に「国際運転免許証を持っている」などと説明したが実際には効力がない状態だった。

その後、警察署に出向いた際に妻が「運転したのは自分」などと事実と異なる説明をしたが現場付近の防犯カメラ映像などから大砂嵐が運転していた事が確認され、本人も認めたとのこと。...
全部読む


立行司の式守伊之助・若手行司に“セクハラ”(1月6日)
日本相撲協会は、現役最高位の行司の立行司・式守伊之助が、若手行司にセクハラ行為をしていたと発表した。

沖縄県で開催された冬巡業中の先月16日に式守伊之助が泥酔し、宿泊先のホテルで10代の若手行司に数回キスし、胸に1度触った。

若手行司はショックを受け謝罪を求めた。
式守伊之助は「泥酔していたので覚えていない」などと述べているが、行為を否定せず謝罪した。若手行司は警察に被害届を出す考えはないということだが、相撲協会は臨時理事会を開いて懲戒処分を検討する方針という。


過去の記事
1 2 3 ... ... 5

「大相撲の現実」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.