テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【営業マン横道日記】

丸の内クラッシックフェステバル(その137)
5月4日午後、私は東京駅丸の内側に出た。
3日から5日まで、東京国際フォーラムを中心に丸の内一帯で行われる「クラッシックフェステバル(ラ・フォル・ジュルネTOKYO)」の様子を見る為であった。



以前から度々、この会場にやってきていたが、今回は少し様子が違っていた。表の入り口が何とはなくがらんとしているように感じた。
それでも国際フォーラムの内庭で開催されている、演奏などを少し聞いてみた。
ここは無料ということもあり、テーブルはびっちり埋まり、盛況であった。

帰りには丸の内仲通りを歩き、行幸通りから再び東京駅へと向かった。

変わり行く人形町(その136)
5月4日、その日の午前中私は、人形町の甘酒横丁を歩いていた。
すると、「欅庵」と称する洒落た看板が目に入ってきた。




新しいタイプのそば屋か酒処かと思い、よく見ると「コンドミニアム」となっているではないか。
すこし行き過ぎて、上の方を見上げると、古そうなマンションの構造が見えた。



なるほど「コンドミニアムか」と少々唸った。

連休中の珍事(その135)
5月3日、午前中にけたたましいサイレンが聞こえ、「スワ、何事か」と外に出てみると、消防車と小型のポンプ車が、既に帰り支度をしていた。
この暑い気温の中、重装備の消防隊員が集まり、何やら確認をしていた。





後から聞いた話だが、「警報機の誤探知」によるものだったようだ。

オレンジの縞雲映える夕暮れ(その134)
5月3日、その日の空模様は朝から大荒れであった。

特段大雨になったわけではないが、時折風が「ビュービュー」と唸っていた。
夕方、自宅の市川からスカイツリー方向を覗くと、空は一面オレンジ色に染まっていた。

少し雲がかかり、その所為で濃淡と光の悪戯で、見たこともないような夕暮れを演出していた。






旧岩崎邸庭園(休日版)(その133)
4月30日、その日の午後2時ごろ、私は上野駅から不忍池を突っ切って、「旧岩崎邸庭園」に入った。
ウィークデイは、最近外出が少なかった。

そこで、ゴールデンウィークを使って、横道ならぬ、散歩をしてみた。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 ... 10 20 ... 29

「営業マン横道日記」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.