テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【有望アスリート】

Tリーグ初代王者・初代女王(3月18日)
今年から始まった卓球プロリーグTリーグ。年間王者を決めるプレーオフファイナルが行われた。

男子は木下マイスター東京(水谷隼、大島祐哉、張本智和、他)が岡山リベッツを3-1で下して優勝した。

女子は日本生命レッドエルフ(平野美宇、早田ひな、前田美優、他)が木下アビエル神奈川を3-2で下して優勝した。

男子は東京が初代王者 卓球Tリーグ・ファイナル(再生)


小林陵侑・12勝目(3月15日)
ノルウェーのトロンヘイムで行われているスキージャンプW杯個人戦の第25戦。

2本とも141メートルのジャンプをして圧勝。今シーズン12勝目を挙げた。

Ryoyu Kobayashi | Men s Large Hill | Tr(再生)


小林陵侑・17度目の表彰台(3月13日)
ノルウェーのリレハンメルで行われているスキージャンプW杯個人戦の第24戦。

W杯総合優勝を決めている小林陵侑は3位となり、今季17度目の表彰台に上がった。
Ryoyu Kobayashi | Men s Large Hill | Li(再生)


小林陵侑・W杯総合優勝(3月11日)
スキージャンプの小林陵侑はオスロ大会で5位となった。

この結果、総合得点で現在2位のカミル・ストッフに500点差がついたため、残りの5戦で逆転されることがなくなり、勝利数が11勝とストッフより多いので小林のワールドカップ総合優勝が決まった。

1979年から始まったジャンプ男子のW杯で日本選手が総合優勝するのは初めて。

Ryoyu Kobayashi - 2018/2019 FIS Ski Jum(再生)


新濱立也・W杯2位(3月11日)
米国・ソルトレークシティーで行われているスピードスケートW杯、男子500mで新濱立也が世界新記録をマーク。その後、ロシアのクリズニコフが新濱の記録を更新された。新濱は2位となった。

1位・クリズニコフ、2位・新濱立也、3位・村上右磨。

また、女子1000mの高木美帆は世界記録をたたき出すが、高木も直後に更新された。1位:ボウ、2位:高木美帆、3位:小平奈緒。



過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 13

「有望アスリート」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.