テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

国連総会で初演説・バイデン大統領・新たな冷戦望まず(9月22日)
米国・バイデン大統領はニューヨークで開かれている国連総会で演説し、台頭する中国を念頭に、インド太平洋地域の同盟国などとの連携を強化して新たな脅威に向き合っていくとする一方、「新たな冷戦は望んでいない」と述べて対立を望むわけではないと強調した。

バイデン大統領は「インド太平洋地域などの優先事項に焦点を移し同盟国などとともに多国間の枠組みで取り組んでいく」と述べた。

同盟国や友好国のために立ち上がると強い姿勢で臨む考えを示した。...
全部読む



オーカス創設と原潜技術移転から見るバイデン米大統領の戦略(9月20日)
バイデン大統領が15日、米英豪によるインド太平洋地域の安定に向けた新たな枠組み「AUKUS(オーカス)」を創設すると発表した。

米国は、安全保障色が強い「AUKUS(オーカス)」と、安全保障色が薄い、日米豪印による「クアッド」を両輪にして、中国包囲網を強化していきたい考えである。

「AUKUS(オーカス)」創設発表と同時に、米国は豪州の原子力潜水艦導入をサポートすることを決め、豪州は8隻の原子力潜水艦を建造することになった。...
全部読む



フランスとの開発計画破棄・米仏首脳が電話会談へ(9月20日)
米国と英国、オーストラリアは中国を念頭にAUKUSと呼ばれる新たな安全保障の枠組みを創設し、米国と英国がオーストラリア初の原子力潜水艦配備の支援を決定した。

これに伴ってオーストラリアがフランスと共同で進めてきた潜水艦開発計画が破棄されることになりフランスは米国とオーストラリアに駐在する大使の召還を決めるなど強く反発している。

こうした中フランス政府のアタル報道官は米国のバイデン大統領からの要請で近くフランスのマクロン大統領との電話会談が行われることを明らかにした。



米国大統領“メタン排出量2030年までに30%削減”(9月18日)
世界のエネルギーと気候に関する首脳級のオンライン会合が、日本時間の昨夜開かれた。この会合は来月末から英国で開催される気候変動対策の国連の会議・COP26に向けて米国・バイデン大統領が主催した。

この中でバイデン大統領は地球温暖化に影響を及ぼすメタンについて、2030年までに世界的な排出量を2020年と比べて少なくとも30%削減することを目標とする取り組みをEU・ヨーロッパ連合とともに始めると発表した。...
全部読む


「9.11」から20年、更に大きな課題が(9月11日)
「2001年9月11日米国でオサマビンラディンによる同時多発テロが勃発し、民間人3000人が犠牲となった。米国本土が攻撃されたのは1812年の米英戦争以来で、米国人の「誇り」はこの衝撃で凍り付いたが、すぐに怒りに変わった。米国ブッシュ政権はアフガニスタン・タリバン政権に対する報復を開始した。

米国は国防戦略を見直し、米ソ冷戦に象徴される特定の相手国を脅威に認定するこれまでの手法を180度変えた。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 49

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.