テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

原油高騰・米国大統領・増産呼びかけ・産油国・来月会合で判断か(7月17日)
国際的な原油価格が高騰する中、米国・バイデン大統領は16日、中東サウジアラビアの西部ジッダで、GCC(湾岸協力会議)加盟国などの首脳らとの会合に出席した。

バイデン大統領は「世界の需要に見合うよう十分に供給されることが必要だということでは合意している。今後数か月で何が起きるかを心待ちにしている」と述べ、増産に向けた動きに期待を示した。

ただ、サウジアラビア・ファイサル外相は「OPEC(石油輸出国機構)などが、今後も市場のバランスを保つために必要なことをしていく」と述べるにとどめた。...
全部読む


米国バイデン大統領・産油国首脳らに・サウジアラビアで原油増産呼びかけへ(7月15日)
ウクライナ情勢を受け世界的に高騰している原油価格、バイデン大統領はサウジアラビアのサルマン国王、ムハンマド皇太子と会談に臨む。

また16日にはGCC・湾岸協力会議の加盟国など産油国の首脳らとの会合にも出席し、原油の増産を呼び掛けることにしている。

中東訪問の狙いについて、ホワイトハウス・サリバン大統領補佐官は「米国国民のためガソリン価格引き下げへ打てる手はすべて打つ」と述べた。

サウジアラビアはOPEC主導の立場、米国としてはサウジアラビアから原油の増産に向け協力を取り付けたい狙いがある。...
全部読む


中東訪問・米国大統領・イラン対抗策・原油増産・呼びかけも(7月14日)
米国のバイデン大統領が就任後、初めて中東を訪問した。米国が支援するイスラエル軍の迎撃ミサイルシステムを視察、強固な関係をアピールした。

14日に行われるラピド首相との会談では、対立するイランを念頭に利害一致するイスラエルとアラブ諸国の関係改善に向け意見交換するとみられる。

イスラエルはUAEアラブ首長国連邦など対立関係にあった一部のアラブ諸国と国交を正常化していて、今回、サウジアラビアとの関係改善を後押ししたい考え。...
全部読む


足元揺らぐバイデン政権(7月2日)
米国中間選挙まで5か月を切る中、バイデン政権の足元が揺らいできている。

トランプ前大統領が在任中に仕込んだ最高裁判所人事(保守派3人を指名し、判事9人のうち保守派が6人になるよう仕込んだ)が、今になって功を奏し、バイデン政権に壊滅的な打撃を与えている。

人工妊娠中絶の権利を認めたこれまでの「ロー対ウェイド裁判」の判断が1973年以来半世紀ぶりに覆ったのみならず、銃保有の権利拡大についても保守派6人対リベラル派3人で保守派寄りの判断が出された。...
全部読む



米国・連邦最高裁・排ガス規制“政府の権限縮小”の判断(7月1日)
米国・連邦最高裁による中絶と銃規制についての重大な判決があったが、6月30日は移民と環境に関する判断が示された。

また、ケタンジブラウンジャクソンが104代連邦最高裁判事に就任した。黒人女性としては初めて。

米国・連邦最高裁は二つの判断を示した。環境保護局の排ガス規制の権限が限られていると判断を下し、米国・バイデン政権の気候変動対策に痛手となる判決となった。

もう一件は、難民申請者に対し審査中はメキシコに待機することを義務づけたトランプ政権時代の政策の廃止である。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 83

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.