テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

新しい戦い方試す米国(5月14日)
地域紛争は起こり得るが、大規模な戦争はもはや起こらないと考えていた人類にとって、ロシアとウクライナ間で戦争が起きてしまったこと、さらには戦車や大砲などによる旧態依然とした戦争スタイルが未だに主流であることが明らかになったことは驚きであった。

ロシアとの核戦争に直結する危険があるため米国やNATOは兵士をNATO非加盟国であるウクライナのために兵士を派遣することができない。しかし、このままプーチンに勝利を与えてしまうことは19世紀的帝国主義が世界各地で復活することにつながりかねない。...
全部読む


米国・ASEAN首脳会議“「包括的戦略パートナーシップ」に格上げを”(5月14日)
米国とASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会議が開かれ、双方の関係を「包括的戦略パートナーシップ」に格上げする方針で一致した。

バイデン政権としては東南アジア各国との関係を強化し、この地域で影響力を拡大させる中国に対抗したい考え。

首脳会議後に発表された共同声明では、双方の関係について今年11月に開かれる首脳会議で「包括的戦略パートナーシップ」に格上げする方針だとしている。「包括的戦略パートナーシップ」は、中国とASEANが既に結んでいるもので、ASEAN各国の間で米国の地域への関与が不十分だとの受け止めもある中、バイデン政権としては改めて関係を強化し、東南アジアで影響力を拡大させる中国に対抗したい考え。...
全部読む

バイデン大統領きょう来日 重要テーマは“対中国”(2022年5月22日)


米国下院・ウクライナ支援・約400億ドル可決(5月11日)
ウクライナへの兵器の供与や人道支援などを強化するため米国議会下院はバイデン大統領が当初求めていた額から70億ドルさらに上乗せしたおよそ400億ドル、日本円にして5兆2000億円の追加の予算案を可決した。

米国の議会下院は10日、長期化が懸念されるロシアの軍事侵攻を巡ってウクライナへの支援を強化しようとおよそ400億ドル、日本円にして5兆2000億円の追加の予算案を賛成368、反対57の賛成多数で可決した。...
全部読む



米国・武器貸与法が成立(5月10日)
米国・バイデン大統領は、ウクライナへの支援を強化するため、武器などの迅速な対応を可能にする法案「レンドリース法(武器貸与法)」に署名し、成立した。

武器貸与法により、米国はウクライナやほかの東ヨーロッパ諸国に武器などを貸与する際、手続きが簡略化され迅速な支援が可能となる。


武器供与と軍事情報供与でロシア追い込む米国(5月7日)
5日、複数の米国メディアは4月の黒海艦隊旗艦「モスクワ」の撃沈は米国側の情報を基にウクライナ軍が攻撃したと報道した。またロシアの将官殺害をめぐっても位置情報を米国政府がウクライナに提供していたとしている。

こうした軍事情報はAWACSや衛星、ヒューミントなどからの情報を基にしており、米国は今後さらなる詳細な軍事情報をウクライナ側に提供する考えを示している。

米国が提供していることを明らかにすることによってロシアがどこにいて何をやろうとしているのか、全て筒抜けになっているということをロシア側にわからせてロシアの動きを止めようというのが米国の作戦である。...
全部読む


反転攻勢のウクライナと武器供与【報道特集】


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 67

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.