テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

「9.11」から20年、更に大きな課題が(9月11日)
「2001年9月11日米国でオサマビンラディンによる同時多発テロが勃発し、民間人3000人が犠牲となった。米国本土が攻撃されたのは1812年の米英戦争以来で、米国人の「誇り」はこの衝撃で凍り付いたが、すぐに怒りに変わった。米国ブッシュ政権はアフガニスタン・タリバン政権に対する報復を開始した。

米国は国防戦略を見直し、米ソ冷戦に象徴される特定の相手国を脅威に認定するこれまでの手法を180度変えた。...
全部読む



米国バイデン政権・国防国務両長官をカタール派遣へ(9月6日)
アフガニスタン情勢を巡って、米国・バイデン政権はオースティン国防長官とブリンケン国務長官を中東のカタールに相次いで派遣する予定である。

武装勢力タリバンとも関係を築いてきたカタールとの連携強化を図るねらいがあるとみられる。

米国国防総省によると、オースティン国防長官はカタールやバーレーンなど中東4か国の歴訪を開始し、最初の訪問国となるカタールの首都ドーハに向けて出発する。

オースティンは地域の安全保障をめぐる各国政府との連携を再確認するとしている。...
全部読む


米国・バイデン大統領・米国軍撤退「成功した」(9月1日)
米国・バイデン大統領はアフガニスタンからの米国軍完全撤退を受け演説し、アフガニスタンに駐留していた米国軍の撤退は「成功した」と自画自賛した。

バイデン大統領は「10年以上前にアフガニスタンでやろうとしたことを成功させた。この戦争を終わらせる時が来た」と述べた上え、アフガニスタンに残されている国民の退避に「期限はない」と述べ、出国を希望する人の退避に全力を尽くす考えを示した。

アフガニスタンを実効支配しているタリバンについて「彼らの言葉や行動をうのみにしない。...
全部読む


米国・民主党・ケリー・訪日・脱炭素社会について会談か(8月31日)
米国で気候変動問題を担当するケリー特使が日本を訪問し、菅首相や小泉環境相らと会談する。

ケリー特使はオバマ政権で国務長官を務め、地球温暖化対策の国際的な枠組み・パリ協定のとりまとめにも尽力した民主党の重鎮である。

国連総会を前に、脱炭素社会の実現に向けた日米間の連携を確認するものとみられる。


自爆テロの犠牲・米国軍兵士・バイデン大統領が出迎え(8月30日)
アフガニスタンで自爆テロの犠牲となった米国分の兵士たちの遺体が29日、デラウェア州の空軍基地に到着し、バイデン大統領夫妻が出迎えた。

兵士の家族とも面会し、弔意を伝えたという。前日に発表した声明の中で、バイデン大統領は兵士たちをたたえるとともに、国外退避のために兵士を派遣した判断の正当性を訴えた。



過去の記事
1 ... 19 20 21 . 30 40 50 . 67

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.