テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【米国バイデン政権】

ジョー・バイデンTwitter
大統領公式Twitter
カマラ・ハリスTwitter
副大統領公式Twitter
ナンシー・ペロシTwitter
『バイデン政権の主な顔ぶれ』

米国・台湾に580億円相当の武器売却へ(12月7日)
中国政府が台湾統一の加速化を図ろうとしているとして警戒を強める米国のバイデン政権は、台湾に対し戦闘機の交換部品など合わせて4億2800万ドル、日本円にして580億円相当の武器の売却を決め議会に通知した。台湾海峡をめぐっては、ことし8月の米国のペロシ下院議長の台湾訪問をきっかけに中国軍の戦闘機などが中間線を越えて飛行することが常態化している。

米国国防総省は、「今回の売却は現在や将来の脅威への台湾の航空部隊の対応能力を高める」と意義を強調している。...
全部読む


バイデン大統領「首脳会談はロシアの対応次第」(12月2日)
米国バイデン大統領はウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアのプーチン大統領との首脳会談について、「戦争を終わらせる意思があるなら対談する用意はある」と述べ、ロシアの対応次第では会談に応じる考えを示した。プーチン大統領にそのような様子はみられないと述べ、現時点では会談の予定がないことを強調した。


米国中間選挙・議会下院・共和党が多数派奪還の見通し(11月17日)
米国で8日行われた中間選挙についてABCテレビは、野党共和党が下院で過半数の議席を獲得することが確実となり多数派を奪還する見通しになったと伝えた。

下院では当初共和党の圧勝も予想されていたが、与党民主党が激しい接戦に持ち込み開票開始から8日がたつ中での大勢判明となった。

上院では民主党が主導権の維持を決めていてバイデン政権は当初、予想されていた共和党の勢いを阻んだ形だが、下院で大統領の政党と議会の多数派の政党が異なるいわゆるねじれの状態が生じることになる。...
全部読む



中間選挙後のウクライナ支援の行方(11月15日)
世論調査などをもとにした共和党が大勝ちし、赤い大波が起きるとのシナリオは民主党の踏ん張りによって、どうやらさざ波程度に収まりつつあるが、それでも議会下院では野党共和党が多数派を奪還する可能性がある。15日にもトランプ大統領が2024年の大統領選挙に向けて共和党から出馬表明すると見られている。

仮に下院で共和党が過半数を取った場合、ねじれ議会となり、バイデン政権にとっては、政権運営がこれまで以上に、やりづらくなることだけは間違いない。...
全部読む



米中首脳会談・対話継続で合意(11月15日)
米国のバイデン大統領と中国の習近平国家主席による初めての対面での首脳会談がきのうインドネシアで行われた。

バイデン大統領は「競争が対立に近づくことを防ぐ責任を私たちは共有している」、習主席は「両国関係を健全で安定した発展の軌道に戻すことを期待している」と述べた。

米国側によると、今後ブリンケン国務長官が中国を訪問することでも合意。台湾情勢については、バイデン大統領は「一方的な現状変更に反対すると伝えた」とのこと。...
全部読む


過去の記事
1 ... 3 4 5 . 10 20 30 . 85

「米国バイデン政権」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.