テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

北朝鮮に最大限の経済的圧力”主要7か国が一致(10月13日)
G7主要7か国は米国・ワシントンで財務相、中央銀行総裁会議を開き、核やミサイルの挑発を続ける北朝鮮に対し、国際平和と安全保障への重大な脅威となっているとして最大限の経済的な圧力をかける必要があるという認識で一致した。






衆院選・与党・組織引き締め・野党“巻き返しを”(10月13日)
共産党・小池書記局長は“野党分断の影響が出ていると思うが、自民党への支持と期待が広がっているわけではなく、まさにこれから。
市民と野党の共同候補が全国で生まれており、安倍政権に痛打を与える結果を出したい”と述べた。



立憲民主党・枝野代表は“期待を得ているのは間違いないので、実際の結果にどうつなげていくかが大事。...
全部読む


<衆院選 東京11区>都議選の影響は…4人が争う

米国・トランプ大統領・B1爆撃機の朝鮮半島への展開を見守る(10月12日)
B1爆撃機の朝鮮半島への展開を米国・トランプ大統領がホワイトハウスのコントロールルームで見守っていたという。

トランプ大統領は他の人より北朝鮮に対してより強硬だと述べた。
北朝鮮に関連し多くの人の話を聞いているが重要なのは自分の態度だと述べ北朝鮮に対する強硬姿勢を示した。
B1爆撃機を朝鮮半島に展開させたとき、ホワイトハウスで様々な軍事オプションについて報告を受けた。



ティラーソン国務長官も同席している中、マティス国防長官などから軍事オプションについて報告を受けたという。...
全部読む


米国爆撃機・日韓と夜間飛行訓練(10月11日)
米国太平洋空軍は米国・グアムの基地に配備されているB1爆撃機2機が日本海上空などで航空自衛隊、韓国空軍とそれぞれ飛行訓練を実施したと発表した。



航空自衛隊によると自衛隊のF15戦闘機2機と九州周辺の空域で合流し共同訓練を行ったあと韓国軍機と合流し日本海の上空で訓練を実施したという。...
全部読む

米国・ティラーソン国務長官の去就は?(10月11日)
米国・ティラーソン国務長官の去就について「事の発端は先週ティラーソン国務長官が今年7月の会議の席上にいなかったトランプ大統領をまぬけと罵り周囲に辞意をほのめかしたと報じられたことだった。

長官は辞意を打ち消し、トランプ大統領も反論した。



2人はビジネスマン出身だが、水と油の関係にある。外交政策に意見の食い違いが目立つ。」ようだ。

過去の記事
1 2 34 5 6 7 8 9 10 … 120
「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.