テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【時流】

サウジアラビア石油施設攻撃受け・原油先物価格・急激に上昇(9月16日)
サウジアラビアで起きた石油関連施設の攻撃を受けて、原油価格が急激に上昇している。


ニューヨーク原油市場ではWTI先物価格が1バレル=63ドル台と先週末比15%アップしている。

NY市場の原油価格が急上昇 サウジ石油施設攻撃で(19/09/16)(再生)


サウジアラビア・ドローン攻撃・原油生産量の約半分一時停止(9月15日)
サウジアラビア・アブドルアジズエネルギー相は、複数の重要な石油施設がドローンによる攻撃を受けたことで、原油生産量の約半分が一時停止していることを明らかにした。

攻撃を受けた施設は、産出された原油を輸出用に処理する世界最大規模の施設で、火災はすでに鎮圧されたが稼働を停止した。

アブドルアジズエネルギー相は、国営通信を通じて国内の原油生産量の半分程度にあたる日量570万バレルほどの生産が停止していることを明らかにした。...
全部読む

ドローン攻撃で・・・サウジ石油生産 1日の約半分停止(19/09/15)(再生)


自民党・憲法改正へ体制一新も野党“拙速に進める必要ない”(9月14日)
憲法改正に向けて自民党は推進本部長などの体制を一新し来月召集される見通しの臨時国会で議論を進めたい考えだが、野党側からは拙速に進める必要はないという意見が出ていて先行きは不透明な情勢である。

自民党は憲法改正推進本部長に細田博之元幹事長を起用することを内定した。

また衆議院の新しい憲法審査会長に麻生派の佐藤勉元国会対策委員長を推す方向で調整する。

自民党は一新した体制のもと来月上旬に召集される見通しの臨時国会で国民投票法改正案の成立を目指すとともに憲法改正の議論を進めたい考えである。

一方で立憲民主党など野党側からは拙速に進める必要はないなどといった意見が出ていて先行きは不透明な情勢である。
「敵は安倍政権、思い乗り越え・・・」統一会派へ調整(19/09/13)(再生)


政府・全世代型社会保障制度・来週にも新たな会議(9月13日)
全世代型社会保障制度の実現に向け安倍首相は、全世代型社会保障検討会議を新設し、来週にも初会合を開いて議論をスタートさせる。

会議では70歳までの就業機会の確保や、厚生年金の適用範囲拡大などを検討。医療分野では、75歳以上の後期高齢者の窓口負担を原則1割から引き上げるかどうかなど、給付と負担の見直しもテーマとなる見通しである。

政府は来年夏までに一定の結論を出す考えで、負担増も伴う抜本的な改革の議論をどう進めていくかが焦点になる。



米中対立の行方2中国側からみた展望(9月12日)
日本国際問題研究所・客員研究員・津上俊哉が解説した。

昨年3月、トランプ大統領(著書「『米中経済戦争』の内実を読み解く」「巨龍の苦闘」など)が中国に対して最初の関税引き上げを予告してから既に一年半が経過した。

1930年代、世界中が自国経済を守るために、関税を引き上げたり通過を切り下げたりする競争に走ったことが、第二次世界大戦勃発の遠因となったとされている。

昨年10月、米国・ペンス副大統領が厳しい対中批判演説をしたことから想像以上に事態が深刻なことに気付いた。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 275

「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.