テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【時流】

“GAFA規制”独占禁止法の罰則検討へ(12月19日)
Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字を取った“GAFA”と呼ばれる海外の巨大IT企業を規制するための基本原則を政府が取りまとめた。

個人データなどが不当に扱われた場合には、独占禁止法の罰則を適用するといった制度の見直しを検討する方針である。

政府が公表した基本原則によると、これらの巨大IT企業などは広告や電子商取引を通じて集めた膨大なデータを活用して、市場の独占が進みやすいと指摘している。...
全部読む



米中“覇権争い”「米国は一歩も引かず」(12月18日)
覇権とは「軍事力や経済の実権を握ることで得られる支配力や権力」のことで、現在は中国が新興国として台頭し、覇権国・米国は不安に感じている。

米国・ペンス副大統領は10月のワシントン演説で「中国は米国の覇権に挑戦する国」としている。

また「中国は世界への影響力を拡大している。しかし大統領と米国は一歩も引かない」と述べた。

米国は経済面の余裕がなくなっている」と指摘する専門家もいる。

覇権はもともと軍事力で制圧する形だったが、今は軍事力を実際にはそう容易く使うことはできない。...
全部読む



来年度予算案・閣僚折衝・“消費税率引き上げ”景気対策など調整(12月17日)
来年度予算案の決定に向けて、政府はきょうとあすの2日間、麻生副総理兼財務大臣と各大臣による閣僚折衝を行い、消費税率の引き上げに伴う一連の景気対策などをめぐって最終的な調整を行うことにしている。

このうち世耕経済産業大臣は、中小の店舗でクレジットカードなどキャッシュレスで買い物すると購入額に応じてポイントを還元する制度で国が補助する額などをめぐり協議する。

石井国土交通大臣とは、新築やリフォームの際に省エネ性能や耐震性などが優れた住宅にすると、様々な商品などに交換できるポイントを付与する次世代住宅ポイント制度の予算規模を巡って協議を行う予定である。...
全部読む



カタール・国際会議開き独自外交 ・河野外相も参加(12月16日)
中東のカタールは隣国のサウジアラビアなどから、テロ組織を支援し地域の安定を脅かしているなどとして、去年6月国交を断絶されたうえ経済封鎖が1年半以上も続いている。

カタールは近隣の湾岸諸国以外と関係強化を図っていて、15日、各国の閣僚や研究者などを集め地域の安全保障などを話し合うフォーラムを開いた。
フォーラムにはイラン・ザリーフ外相、トルコ・チャウシュオール外相など断交問題でカタール支援に回っている国に加えて、日本の河野外務大臣なども参加した。...
全部読む



次世代5G・中国「ファーウェイ」を事実上排除へ(12月15日)
次世代の通信規格5Gの周波数を割り当てる際の指針に通信機器を調達する際の政府の申し合わせを留意することが盛り込まれた。

政府の申し合わせは安全保障上のリスクも考慮しており中国の通信機器大手・ファーウェイなどを事実上排除するものと見られている。
5Gは現在の4Gより速度が10倍程度早くなり大容量のデータのやりとりが可能となっている。

総務相は来年3月に予定されている周波数の割り当てに向け審査基準の指針を決めた。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 215

「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.