テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【時流】

米国・トランプ政権・初の「国防戦略」(1月20日)
米国・トランプ大統領が就任してから20日で1年になる。こうした中、米国・マティス国防長官はトランプ政権下で初めての国防戦略を取りまとめ公表した。
ワシントンで演説したマティス国防長官は「いまやテロではなく大国間の競争こそが最も重要な焦点だ」と述べた。



米国「国防戦略」によると中国について“経済力を使って周辺国を脅かし軍事力もてこにインド太平洋の秩序を自国に優位な形で作り変えようとしている”と強く非難し、ロシアに対しても“ヨーロッパと中東の経済・安全保障の構図を都合よく変えようとしている”として、両国を既存の国際秩序への脅威となる「修正主義勢力」と位置づけている。...
全部読む


北朝鮮・日本の圧力強化働きかけを非難(1月19日)
北朝鮮外務省傘下の日本研究所は、昨夜発表した報道官の談話で、バルト3国などを訪問して北朝鮮への圧力強化について各国首脳と意見を交わした安倍首相と、カナダで開かれた北朝鮮問題をめぐる関係国の外相会合に出席した河野外相を名指しし“我が国への制裁に執着している”と非難した。



そのうえで“圧力強化すれば政策を変えると考えること自体、一国の首相としてあまりにも愚か”と安倍首相を重ねて批判。...
全部読む

米国・トランプ大統領“北朝鮮を支援”ロシアを非難(1月18日)
ロイター通信はトランプ大統領に単独でインタビューを行い、その内容を伝えた。それによるとトランプ大統領は北朝鮮の対応を巡り、「ロシアはまったく手助けしていない。



中国は我々に協力しているが中国が取り組んだ分をロシアが埋め合わせしている」と述べ、ロシアが国連安全保障理事会の制裁決議に反し北朝鮮に物資を供給していると非難した。...
全部読む


河野外相“微笑外交に目を奪われず圧力強化の意思表示を”(1月17日)
北朝鮮問題をめぐる関係国の外相会合は米国、カナダが共催して日本や韓国、朝鮮戦争に部隊を派遣した国など計20か国の外相が参加している。



会合で河野外相はピョンチャン五輪への参加をめぐり、北朝鮮が韓国と対話していることを歓迎するとしながらも“北朝鮮は核ミサイル開発継続のための時間稼ぎを意図しており、制裁解除、財政的支援、各国間の分断を狙っている”と指摘した。...
全部読む


南北実務協議・北朝鮮が「芸術団」派遣で合意(1月16日)
韓国と北朝鮮は、来月9日に開幕するピョンチャンオリンピックに合わせて北朝鮮が派遣する「芸術団」について話し合うため、昨日、局長級の実務協議を行った。



北朝鮮が「サムジヨン管弦楽団」の140人余りで構成する「芸術団」を派遣することや、首都ソウルと競技会場があるカンヌンで公演を行うこと、会場などを事前に確認するため北朝鮮の要員を早急に送る事などで合意した。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 ...... 10 ...... 140

「時流」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.