テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【スポーツの神様】

村田諒大、再びリングへ・狙うは未知の階級?(12月5日)
「あのボクシングで自分のボクシングを終えたくない」ラスベガスでの屈辱の敗戦から45日。去就が注目された前WBA世界ミドル級王者・村田諒大が現役続行を宣言した。

10月20日にロブ・ブラント(同級1位)との2度目の防衛戦に敗北。試合直後は真っ赤に腫れた顔で完敗を認め、再戦には言及しなかったが、この日行われたジムでの会見では「もう一回世界の舞台に立ちたい」と力強く抱負を語った。ロンドン五輪で金メダルを獲得し、27歳でプロへの転向を果たした村田。...
全部読む


バスケ日本代表・W杯出場へ向けまた一歩前進(12月4日)
来年北京で行われるバスケットボールのワールドカップアジア2次予選。日本代表は4連敗の崖っぷちから這い上がり、ここまで5連勝。3日、ホームでのカザフスタン戦を迎えた。

アメリカでプレーする八村塁と渡邊雄太は現在シーズン中で不在。先発メンバーは最年少の馬場雄大をはじめとするBリーグ勢4名にオーストラリア・ブリスベンブレッツ所属の比江島慎という陣容で試合を戦った。第1Qはカザフスタンに6点のリードを許したものの、第2Qで逆転して1点差で試合を折り返すと、その後もリードを広げ86-70で勝利。...
全部読む



日本マラソン界期待の新星・服部勇馬が駆ける(12月3日)
「練習の成果が実って良い結果が出たと思う(服部勇馬)」日本マラソン界に新たなヒーローの誕生だ。2日行われた福岡国際マラソンで、服部勇馬が2時間7分27秒(日本歴代8位)で初優勝を飾った。この大会日本人選手の優勝は14年ぶりの快挙である。

この日のレースには、2月の東京マラソンで16年ぶりに日本新記録を更新した設楽悠太や、4月にボストンマラソンで優勝した市民ランナー・川内優輝らも出場。フルマラソン4度目の挑戦の服部は36キロ地点でスパートをかけると独走状態に。...
全部読む
服部勇馬、日本勢14年ぶりの優勝 福岡国際マラソン(再生)


J1残留争い最終節・まさかの劇的決着に…(12月2日)
サッカーJ1は1日が最終節。すでに前節までに最下位・長崎と17位の柏はJ2への自動降格が決定済み。16位のクラブは8日に残留をかけたプレーオフに臨まなければならないが、この時点で5つのクラブ(横浜、磐田、湘南、鳥栖、名古屋)がライン上にいるという近年稀に見る大混戦となっていた。

16位の名古屋は14位の湘南との直接対決。ともに絶対に負けられない闘いとなったが、ホームの名古屋は前半に2点のリードを奪われてしまう。...
全部読む


羽生結弦GPファイナル欠場も高視聴率に期待?(11月30日)
18日のフィギュアGPシリーズ第5戦・ロシア大会終了後の記者会見。松葉杖姿で登壇した羽生結弦は「右足首自体がすごくもろいので、ちょっとしたことでも怪我になってしまう。事故みたいなもの」と、さばさばした表情で語っていた。右足首は1年前の11月にも痛めた箇所だ。そこから懸命のリハビリにより今年の平昌五輪で連覇を果たした王者を襲った再びの悪夢。王者は冷静に受け止めていたが、今回の負傷の度合いもやはり深刻だったようだ。...
全部読む
フィギュアスケートグランプリファイナル 15秒PR(再生)


過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 50 60 . 229

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.