テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

「水素社会」実現へ・基本戦略案まとまる(12月9日)
日本政府もいよいよ水素エネルギーに向けた戦略に舵を切りそうだ。

環境に優しいとされる水素エネルギーを本格的に活用する水素社会の実現に向けて、政府は、2030年頃に水素を燃料とする発電を商用化し、原子力発電所1基分に相当する100万キロワット規模の発電を目指すとした基本戦略案をまとめた。

政府がまとめた基本戦略案によると、水素エネルギーの普及には調達と供給のコストを下げることが不可欠だとして、水素を取り出す石炭などの海外資源の確保や水素の効率的な輸送を可能にする技術など、国際的な調達網の構築を進めていくとし、燃料電池バスを2030年度までに1200台程度導入するとする新目標が盛り込まれている。...
全部読む


花いろ温泉 温度違う二つの源泉

エルサレム“首都認定”ハマス“民衆蜂起を”(12月8日)
パレスチナ暫定自治区・ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織・ハマスの最高幹部・ハニーヤは「新たな段階に入った民衆蜂起(インティファーダ)を起こすよう求める」と述べた。

ガザ地区では武装組織がイスラエル領内に向けて短距離のロケット弾を発射、イスラエル軍の戦車も砲弾数発を発射したが双方とも被害はなかったという。
8日はイスラム教の金曜の集団礼拝に合わせ、エルサレムでも抗議デモが拡大する可能性があり治安の更なる悪化が懸念されている。...
全部読む


ロシア・プーチン大統領・来年の大統領選に立候補表明(12月7日)
ロシア・プーチン大統領は、来年の3月に行われる大統領選挙に立候補する考えを表明した。
2000年初当選のプーチンにとっては通算4回目の立候補となり、当選すれば2024年まで大統領職を務めることになる。

プーチンは80%超える高い支持率を保っており、大統領選挙は事実上、プーチンの信任投票になる見通し。
ただ2014年のクリミア半島の併合を受けて欧米からの制裁が続き国内経済も低迷する中、野党勢力の指導者がプーチン政権を批判するデモを度々開くなどして若者を中心に支持を広げようとしている。...
全部読む

ロシア・プーチン大統領“五輪・個人出場を容認(12月7日)
IOCは、来年2月のピョンチャンオリンピックにロシア選手団としての出場を認めず、過去にドーピング規定に違反していないことなど、厳しい条件を満たした選手に限り、個人資格で出場を認める決定を行った。

ロシア・プーチン大統領は6日、国営テレビの取材に対し“個人の判断で選手が五輪に出場したいのであれば邪魔はしない。
それぞれの選手が決めるべきだ”と述べ、ロシア人選手が個人資格で出場することを容認する考えを示した。...
全部読む

来年度予算案・長距離巡航ミサイルの導入検討へ・調査費計上で調整(12月6日)
導入に向けて検討が行われるのは、射程が300キロを超えるとされるノルウェー製のJSM(ジョイントストライクミサイル)や、射程が900キロを超えるとされる米国製のJASSM-ER。防衛省は、安全保障環境が厳しさを増す中、離島防衛強化のため、日本もこうした長距離巡航ミサイルを戦闘機に搭載し、敵艦隊などを攻撃する能力を持つ必要があるとし、導入に向けた検討を始めることにしている。

このため防衛省は、必要な調査費を、今月閣議決定される来年度予算案に計上する方向で調整を進めている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 40 41 42 . 50 60 70 . 165

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.