テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

JR山手線・約3分の1区間始発から運休(11月16日)
運休しているのはJR山手線の約3分の1にあたる大崎駅から東京駅を経由した上野駅までの区間と京浜東北線の品川駅-田町駅間だ。

これは品川駅と田町駅の間に来年春開業する高輪ゲートウェイ駅の開業に向けた大規模な線路の切り替え工事が今日の未明から行われているためで、山手線が工事の影響で運休するのはJR発足以来初めてだ。

切り替え工事はJR東日本の職員など約1700人態勢で行われていて今日午後4時頃に前線で運転を再開する見通しだ。...
全部読む

【4K】新駅新設により山手線レールの切替大工事(2019年11月16日)(再生)
「高輪ゲートウェイ」公開 半世紀ぶりの山手線新駅(19/11/16)(再生)


フランシスコ法王訪日・ICAN事務局長“核兵器禁止条約参加の圧力に”(11月15日)
ローマカトリック教会のフランシスコ法王が今月下旬に長崎と広島を訪れることについて、ICAN・フィン事務局長は「各国政府が核兵器禁止条約に参加する圧力につながって欲しい」と述べ、法王の被爆地からのメッセージが各国の具体的行動につながることに期待を示した。



全米注目・“ウクライナ疑惑”米国議会で初の公聴会(11月14日)
日本時間のきょう未明から始まったウクライナ疑惑の初めての米国議会下院の公聴会。証言に立ったのはテイラー駐ウクライナ臨時代理大使らであった。

ウクライナ疑惑は、トランプ大統領がことし7月のウクライナの大統領との電話会談で来年の大統領選挙に向けた野党・民主党の有力候補バイデン前副大統領に不利な情報を得よう軍事支援と引き換えに調査を要求したとされるものだ。

証言でテイラーはトランプ大統領の顧問弁護士のジュリアーニが非公式の外交ルートでウクライナ政府と接触するという異常な状態が存在したとした上で、トランプ大統領側がウクライナに対し、首脳会談を行う条件として、バイデン前副大統領の息子が役員を務めていたウクライナの会社への捜査を要求していたという認識を明らかにした。

公聴会で現役外交官証言「トランプ氏が調査求めた」(19/11/14)(再生)


望まぬ妊娠や出産・アフリカの苦悩(11月13日)
人口が急増するアフリカの国々などでは、妊娠や避妊などに関する知識が十分でないため、若い女性たちが望まない妊娠や出産に苦しんでいる。ガボン政府の統計によると、15~19歳の少女の約4人に1人が出産を経験している。

17歳の少女は16歳で最初の子を出産、半年前に2人目を出産し、高校を辞めざるをえなかった。

避妊の方法について十分な知識がなく、子育てする自覚もなかったと悔やんでいる。...
全部読む



英国の経済成長率年初から9月まで1%(11月12日)
11日に発表された年初から9月までの英国の経済成長率は1%と年率でほぼ10年ぶりの低さとなったが、景気後退には至らなかった。

英国の消費活動は持ちこたえているがEU離脱に由来するものの供給停止や物価上昇に対する不安から投資にはブレーキがかかっている。

今年4-6月期は-0.2%、7-9月期もマイナス成長が続けば景気後退になることが心配されていた。...
全部読む
英企業投資 2四半期連続↓ EU離脱控え低調(再生)


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 283

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.