テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【風の流れ】

新型コロナウイルス・“血しょう”投与で治療・米国で研究(4月4日)
新型コロナウイルスの感染が拡大する米国だが、ニューヨークの医療機関などは、血液の成分の1つ「血しょう」を使った新型コロナウイルスの治療法について、共同で研究を進めている。

研究では、新型コロナウイルスに感染後、症状が回復してから一定期間が経過した人の血しょうを採取し、安全性や含まれる抗体の値などを調べるなどしたうえで治療中の患者に投与する。

血しょうの中に含まれる抗体は患者の回復を助ける効果があるとして、専門家からは新型コロナウイルスのワクチンが開発されるまでの間の一時的な治療法として期待されている。...
全部読む



新型コロナ感染拡大・東京は“ロックダウン(都市封鎖)”海外では生活制限も(4月3日)
新型コロナウイルス感染拡大している。きょうの東京都・小池知事の会見では、「知事は再三ロックダウン(都市封鎖)という表現をしているが、想定しているのはどういう状態か」との質問も出た。

世界にはすでに市民生活の制限に踏み切った都市もある。米国・ニューヨーク州では、先月から住民に外出を控えて自宅にとどまるよう求める措置が取られている。

警察、病院、スーパーの店員など一部の業種を除いて全ての従業員などの出勤が禁止となり、違反のあった事業者には罰金や罰則が科される。...
全部読む



新型コロナウイルス・欧米でマスク着用広がる中(4月3日)
WHOはマスク着用について症状のない人には特に推奨しない立場を取ってきたが実際にはマスク着用の習慣がなかったヨーロッパや米国でも感染拡大を受けマスク使用は広がっている。

くしゃみなどにより飛沫が考えられていたより遠くまで飛ぶという研究結果を受けてWHOが見直しを検討している。

WHOは感染しうるのは約1m離れたところにいる人までとしている。英国などが出しているアドバイスは2m離れたところにいれば安全としている。...
全部読む



IOC・東京五輪競技日程・会場引き継ぐ(4月3日)
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で1年延期され、来年7月23日に開幕する東京五輪だが、IOC(国際五輪委員会)は五輪の実務を担う責任者が電話形式の会見を開き、競技スケジュールについて東京の猛暑を避け札幌で大会終盤の4日間に行うことになっていた陸上のマラソンと競歩を含め、従来の計画をそのまま来年の大会に引き継ぐ方針を示した。

競技会場については、すべての会場で来年の日程で使用できるよう交渉を始めていることを明らかにし、IOC・デュビ五輪統括部長は「強く自信を持っている。...
全部読む


国連“新型コロナウイルス感染拡大・創設以来の最大の試練”(4月2日)
国連・グテーレス事務総長は「新型コロナウイルスの感染拡大は国連創設以来の最大の試練だ」と述べ国際社会の団結を呼び掛けた。

IMFは今年と来年の世界経済予測を見直し景気は後退期に入ったと指摘している中、少なくとも世界のGDP10%を新型コロナウイルス対策に充てる必要があるとした。

各国の間でWHO主導による一致した行動がとられておらず発展途上国支援に関するグローバルな計画もない。

感染対策の能力を引き上げるための先進国による支援が不可欠だとの考えを示した。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 315

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.