テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【マツコ人気を追う】

12/14 フジテレビ「アウトデラックス」(第373回)
今回はFNS歌謡祭に出演し、モーニング娘。’17とひふみんアイを生披露したひふみんに密着取材した。実は本番直前まで歌の出だしがずれていたのだという。

本番1週間前のモーニング娘。’17との顔合わせではひふみんが「金矢倉」と歌う部分がずれまくり、こけまくるモーニング娘。’17。

「ズレとるやないかい!」と容赦ない怒号が飛ぶ。

どうしても出だしがずれるひふみんはモーニング娘。’17に歌いだしのキューをもらうことにした。

しかし次のリハーサルでも「1、2、3、ハイ」とふられると緊張のためか「…金矢倉」とまたしてもずれてしまい苦笑がもれる。

ここでひふみんアイの作者・古坂大魔王がフォローに入ったが、やはりどうしてもずれてしまう。本番に向けて時間が迫る中、関係者の不安は募る一方だ。

曲の最後の決めゼリフ「ひふみんこと加藤一二三です」もリハーサルでは「あの、えーと、あのー…」と度忘れして言えなくなってしまっていた。

一度も完璧に歌えないまま2度のリハーサルが終了し、ついにMC込みの最後のリハを迎えたがそれも最低なアウトなものとなった。「最低です」と古坂が吐き捨てるように言った。...
全部読む

12/13 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第372回)
今回は「吾輩は猫である」「銀河鉄道の夜」「走れメロス」などの名作を本当にみなさん読んでいるのかとの一般の方からの素朴な疑問について討論した。マツコは「吾輩は猫である」は途中まで読んだと告白し、有吉はなんとなく全部は読んだが内容は全然覚えていないとのこと。

「金閣寺の三島由紀夫とかはめちゃめちゃ読んだ記憶があるけど、内容を聞かれたら金閣寺が燃えた程度のことしか覚えてない」と有吉。

「走れメロスは単純な話だから覚えている。銀河鉄道の夜は宮沢賢治があまりに清らかすぎて多分あたしは読んじゃいけないんだなって子供ながらに思ってたわ」とマツコ。

「銀河鉄道の夜は僕の中ではゴダイゴと重なっているからね。松本零士さんの銀河鉄道999」と有吉。スタジオ爆笑。

「ぶっちゃけ、こういう名作って面白いと思ったことある? 少なくともギャグとかは世代が違いすぎて笑えないよね?」と有吉が問題提起。

「昔の作品って言葉遣いがあまりに違うから、感情移入ができないのよね。吾輩ってデーモン小暮さんじゃないんだから。これが日本文学の礎だったんですねっていう感覚で読むしかないのよ」とマツコ。...
全部読む

12/12 TBS「マツコの知らない世界」(第371回)
今回は少女マンガと女子マンガの違いに詳しい小田真琴が登場し、両者の違いについて説明した。少女マンガにくらべ女子マンガは不倫ネタが多いことから話は脱線しマツコが次のように発言した。

「結構、みんな不倫してるんでしょ?」とマツコ。

「まー、その、そもそも不倫ってそんなに悪いことなのかなとかも私は思うんですよね」と答える小田。べっ甲眼鏡をかけ、まじめそうな小田のルックスとその発言とのギャップにスタジオは爆笑となった。

「いいねー、論客みたいで」とマツコ。

「自分は不倫はしませんけどね。だけどそんなにみんなで責めるほどのものかなとも思うんですよ」と小田。

「もっと言っちゃえば、究極どうでもいいってことよ。...
全部読む
幻の宝石にマツコ感激☆ドキドキの展開が…!! 12/12(火)『マツコの知らな(再生)

12/11 MX「5時に夢中!」(第370回)
今回は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が「ネットの力が偉大なのであれば、番組を見て聞いてそれをただ文字に起こして読者に誤解を与え、番組と視聴者が不利益を被る一方で、それを利用して利益を生んでいる記者とその記事を掲載する会社を根絶やしにしてほしい」とツイッターで発信(夕刊フジ)し注目されているという。はたしてテレビを文字起こししたネット記事は必要なのか。この案件についてスタジオで討論した。

「あたしはどういう金の稼ぎ方をしようが勝手なので文句はないのだけれど、確実にこういうことをされるようになってから、発言を抑えるようになってきている。だからテレビをどんどんつまらなくしているという自覚はもってほしい。あたしは不用意な発言に気をつけているのはもちろんだけれども、不用意と思ってなくても断片的に使われたり、核心をついている一番ハードな部分だけを抜粋されたりしていて、作為的にそっちの論調に持っていかれてしまい、いろいろな人に迷惑がかかることもあるのよ。相手が人物だとしたら、不用意にその人を傷つけてしまう可能性もある。だからこっちは発言を相当セーブしてるわよ」とマツコ。

「ブラックジョークも文字でみるのと画面を見てその人の表情と声のトーンでみるのでは全然違いますからね」と若林。...
全部読む

12/8 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(第369回)
今回は世田谷区大蔵に向かったマツコ一行。最寄駅のない寂しすぎる商店街で立ち寄った店・きものと茶房「藤円」で、おしゃべりお母さんに捕まってしまった。

「うっわちょっとすごい、誰かと思ったらマツコさんじゃない?」と店の奥から店に入ってきたマツコをすぐに発見したお母さん。

「あらやだ、お母さん」とマツコもリアクション。

「今日あるじゃない?かりそめ天国?いやもう何なの、すごいわ。いつもすごいわよね」とマツコに手をさしのべるお母さん。やたらとマツコの出演番組に詳しい。

「じゃ、一緒に記念撮影しましょうよ」とマツコ。ご主人とお母さんとマツコの3ショットで写真撮影。ここでお母さんがおとなしくなるとにらんでいたマツコだったが、その予想は見事にはずれた。...
全部読む
マツコ徘徊 ~回転する大仏を見守る~(再生)

過去の記事
1 ... 8 9 10 . 20 30 40 . 83

「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.