テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

トイレットペーパーの買い占め、海外でも

オーストラリアなど他国でもコロナウィルス感染拡大への不安から、政府が在庫は不足していないと強調しているのにもかかわらず、トイレットペーパー等の集団買占めが起きているという。

3月4日付英国『METRO』は「コロナウィルスによる買占めで世界的なトイレットペーパー不足」との見出しで以下のように報道している。

ウィルスの感染拡大により、当局が必要ないと強調するなか、消費者はモノの買い溜めを始めている。米国マサチューセッツ州の店では、トイレットペーパーが品薄になっている。ベルリンでも十分な在庫があるのに、スーパーの棚が空になっているという。似たような現象はオーストラリアでも。...

全部読む

 

新型コロナウィルス感染問題;中国当局が昨年末よりネット検閲をして情報操作をしていたとカナダ研究機関が公表【米・英国メディア】

依然世界中で猛威を振るう新型コロナウィルス感染問題について、中国の習近平(シー・チンピン)国家主席が初めて流行の深刻さを認めて緊急事態宣言をしたのは1月20日であった。しかし、カナダ研究機関がこの程明らかにした報告によると、中国当局が既に昨年12月末以降、国内のインターネット上の新型コロナウィルスに関わる検閲を始め、情報操作をしていたという。中国では、政府に対する批判や抗議を含めて、政治的にセンシティブと見做されるワード・表現等を、ソーシャルメディア企業に削除させる体制となっており、今回も新型コロナウィルス感染問題を隠蔽しようとした疑いがある。

3月3日付米『ボイス・オブ・アメリカ』『ロイター通信』配信):「中国のインターネット企業が新型コロナウィルス感染初期段階で関連ワードや批評を検閲していたとの調査報告」

カナダのトロント大学の研究機関シチズン・ラボ(2001年設立、ネット検閲などを監視)は3月3日、中国のインターネット企業が既に昨年12月、新型コロナウィルス感染に関わるワードや政府批判につながる表現について検閲していたと発表した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.