テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【スポーツの神様】

“神の左”遂に再始動・山中慎介、現役続行へ(11月2日)
止まっていた時間がようやく動き始めた。今年8月15日に行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチで敗れた山中慎介と、ベルトを奪取したルイス・ネリとの再戦が濃厚となった。

あの日、山中13度目の防衛戦は、具志堅用高の持つ不滅の日本記録に並ぶ栄光の試合となる筈だった。しかし、結果は思いもよらぬTKO負け。4Rで一方的にネリの連打を浴び、ダウンこそしなかったものの完敗と言える敗戦だった。試合直後は今後のことは考えられないと明言を避けた山中。...
全部読む

ドジャーズ勝利、Wシリーズ第7戦へ(速報)(11月1日)
ドジャーズがアストロズに3対1で勝利し、対戦成績を3対3にし、第7戦に持ち込んだ。
ドジャーズの前田投手が4番手投手として7回途中で登板し、1回を無失点で切り抜けた。

第7戦は、ダルビッシュが先発する予定である。
10/31/17 Condensed Game: WS2017 Gm6(再生)

平昌への道・葛西紀明、高梨沙羅らが決意表明(11月1日)
28日に東京オリンピック開幕まで「1000日」となったばかりだが、11月1日は平昌冬季オリンピックまでちょうど「100日」である。それを前に全日本スキー連盟が、都内でイベントを開催。ジャンプ、ノルディック複合、スノーボードらの代表候補選手“SNOW JAPAN”が集結し抱負を語った。

「まだ若い気持ちがあるのか、たまに失敗してしまうんですね。そういう失敗がないように、緊張しても自分のパフォーマンスを出せるようにやっていきたい」そう語るのは7大会連続の五輪出場を果たしている葛西紀明。...
全部読む


帰ってきた“アラフォー“人気力士・安美錦(10月31日)
大相撲は22日間におよぶ長い秋巡業が終了。30日には一年納めの九州場所の新番付が発表された。最高位・東正横綱は一年ぶりに先場所優勝の日馬富士。記者会見で「もう来場所に気持ちは入っている」と意気込みを語った。秋場所では一人横綱としての意地を見せたが、自身10度目の賜杯を目指し5年ぶりの連覇に挑む。

ところで、他の三横綱の様子はどうだろうか。復帰場所で進退をかけると明言している鶴竜は、いち早く出場を明言した。...
全部読む

グリエルの差別的ポーズ・ダルビッシュの対応(10月30日)
ワールドシリーズ第3戦。ドジャース・ダルビッシュ有は日本人2人目のWS先発投手の栄誉に浴したが、2回途中4失点で降板となった。その直後、球場で残念な事件が起きてしまった。

ダルビッシュから先制ホームランを打った元DeNAのユリエスキ・グリエル(キューバ出身)は、アストロズベンチに戻ると、何やら笑みを浮かべて指で左右の目尻を引っ張るジェスチャーを行った。アジア人の細長い目を真似するジェスチャー「スラントアイ」と呼ばれるものだ。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 45 6 7 8 9 10 … 135
「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.