テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【スポーツの神様】

平成最後の「体育の日」に思うスポーツ未来図(10月9日)
台風一過の晴天が広がった三連休最終日の9日。この日は平成最後の「体育の日」だった。日本各地で様々な催しが開かれ、トップアスリートやパラアスリートたちとの交流が行われていた。今年もそのイベントをいくつか紹介してみよう。

東京・北区のナショナルトレーニングセンターでは、恒例の「スポーツ祭り2018」が開催。家族連れなど1万7000人が来場した。屋外の競技場ではプロフィギュアスケーターの小塚崇彦やリオ五輪重量挙げ銅メダリスト・三宅宏実らが子供たちと一緒にスポーツに参加。...
全部読む


帰ってきた高橋大輔・新たなる輝きを求めて…(10月9日)
“氷上の貴公子”が帰ってきた。日本の男子フィギュアスケートで数々の歴史を切り開いてきた高橋大輔が4年ぶりの復帰戦の舞台に立った。

満員の観客で膨れ上がったフィギュアスケート近畿選手権大会。この大会は昨年までは入場無料だったが、今回の高橋の復帰により人気が殺到。急きょ2000円の入場料が設定された。詰めかけたのは彼の熱心なファンたち。その手にある公式応援グッズのタオルには「D1SK」(ダイスケ)のロゴが施されているが、これは彼自身がデザインしたものである。...
全部読む



「世界最強」への答え・井上尚弥、WBSS参戦!(10月8日)
「団体が増えたいま、1本のベルトの価値が落ちてきていると思う」16戦目で三階級を制覇した井上尚弥だからこそ言える歯に衣着せぬコメントだ。日本ボクシング界で認定している主要団体は4つ(WBA・WBC・WBO・IBF)。その団体がそれぞれに世界王者を認定し、さらにはスーパー王者、暫定王者が並立するようになっている現在。世界のボクシングファンが待ち望んだ「誰が本当に一番強いのか?」への答えを出す大会、それがワールドボクシング・スーパーシリーズ、WBSSである。...
全部読む


MLBポストシーズン開幕・田中と前田への期待(10月7日)
日本のプロ野球より一足早く、海の向こうメジャーリーグではレギュラーシーズンの全日程が終了。4日からナ・リーグ、5日からア・リーグの地区シリーズが始まっている。

日本人メジャーリーガーで今季のポストシーズンへ出場を決めたのはロサンゼルス・ドジャースの前田健太とニューヨーク・ヤンキースの田中将大の2人だ。ここで両者の今シーズンの記録を簡単におさらいしておこう。まずは前田から。今季は8勝10敗2セーブ。...
全部読む


サムライブルーに新たな“ケミストリー”を!(10月5日)
来週12日から始まるキリンチャレンジカップ2018の日本代表メンバーが発表となった。「前回のキリンチャレンジカップの選手プラス今回招集した選手での活動で、どういう風にチームで“化学反応“が起きるか(森保一監督)」アジア大会参加中のため、異例の海外での発表となった前回のメンバー発表から1か月。若手主体だった初陣から、今回はロシアW杯を戦った主力組を加えた陣容となった。

代表に復帰したW杯戦士は6名。...
全部読む

SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー 発表記者会見 キリンチャレンジカ(再生)


過去の記事
1 ... 7 8 9 . 20 30 40 . 197

「スポーツの神様」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.