テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

全人代“習主席に絶大権力”新指導体制・本格始動へ(3月6日)
昨日の中国・全人代では国家主席の任期を2期10年までと定めた規定を撤廃することを求めた憲法改正案が提出された。

国家主席の任期は毛沢東が晩年、文化大革命を発動、全土を混乱に陥れた反省から憲法に盛り込まれた。
しかしそれを再びなくす改正案に国民からは懸念する声も出ている。

当局も神経を尖らせ中国版ツイッター・ウェイボーでは「独裁者」「新たな皇帝」といった言葉が検索できなくなっている。

改正案は11日に採択され習主席が2期目を終える2023年以降も無期限に主席にとどまることが可能になる。...
全部読む

トランプ大統領“輸入制限”米国・商務長官“EUの報復関係影響わずか”(3月5日)
米国・トランプ大統領は、戦闘機などに使われる鉄鋼、アルミニウムに、安全保障への脅威を理由に高課税を課す異例の輸入制限措置について、今週にも発動決定の意向を表明した。

鉄鋼製品については、中国で過剰生産、国際的に価格が押し下げられ、各国から不当に安く輸入されているとして、すべての国が措置対象になる可能性が出ている。

これに対し、EUが報復関税を検討していることについて、米国・ロス商務長官は「個々の製造業に影響があるかもしれないが、米国経済の規模からすればとてもわずかなものだ」と述べ、強気の措置を崩さなかった。...
全部読む


韓国・“北朝鮮への特使・あすから派遣”(3月4日)
韓国のムンジェイン大統領は、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長がピョンチャン五輪に合わせて妹のキムヨジョンを特使として韓国に派遣したことへの答礼として、明日から2日間の日程でムン大統領の特使を北朝鮮・ピョンヤンに派遣するという。

特使として派遣されるのは大統領府のチョンウィヨン国家安保室長をトップに、情報機関である国家情報院のソフン院長など5人と随行員5人の合わせて10人となる。

一行はあす午後特別機でピョンヤンに入り、北朝鮮側の高官と会談。...
全部読む


政府・瀬取り監視態勢を強化へ(3月3日)
北朝鮮船舶による洋上での物資の積み替えは政府が画像を公表した4例以外にも未遂や疑いがあるケースを含め頻繁に確認されている。

政府は制裁逃れが活発化しているとみて関係国とも連携し監視態勢を強化したい考えで、北朝鮮船籍の「瀬取り」は海上自衛隊や海上保安庁が警戒監視を行っている。

政府は北朝鮮船籍の瀬取りの現場を自衛隊哨戒機で撮影し1ヶ月半ほどの間に4例公表した。


ロシア・プーチン大統領・波紋を呼ぶ演説・新兵器を開発中と演説(3月2日)
今月行われるロシアの大統領選挙を前にしたプーチン大統領の演説が波紋を呼んでいる。

米国のミサイル防衛システムに対抗して様々な新兵器の開発を進めていると発表した。次世代の兵器を紹介し、原子力を動力源に射程を大幅に伸ばした巡航ミサイル、核兵器も搭載可能な無人の原子力潜水艇、最新のICBM大陸間弾道ミサイルを映像で映し出した。

米国が配備を進めるミサイル防衛システムも突破できると主張し核戦力を強化する姿勢を強調した。...
全部読む

過去の記事
1 ... 11 12 13 . 20 30 40 . 157

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.