テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

陸自イラク派遣日報を公表・危険と隣り合わせの実態が(4月17日)
“保存されていない”としてきた陸上自衛隊のイラク派遣の日報を、きのう防衛省が公表した。
公表された日報は435日分約1万5000ページ。日報には「道路脇の爆発物で自衛隊車両に被害、土煙で数秒間視界を遮られたこと」などが記載されていた。

平成16年1月から約2年半つづいた陸上自衛隊のイラク派遣だが、活動するのは「非戦闘地域」とされるも日報の記述から危険と隣り合わせだった実態がわかった。
日報のなかには多国籍軍の司令部に連絡官として派遣された隊員の日報も含まれていた。...
全部読む
防衛省が公表 イラク派遣日報「戦闘拡大」の表現も(18/04/17)(再生)

シリア軍事攻撃・トランプ大統領「任務完了!」(4月16日)
米国のトランプ大統領は14日、シリアのアサド政権への軍事攻撃を終えて、攻撃は完璧に遂行された。
「任務完了!」とツイッターに書き込んだ。

米国政権はアサド政権が化学兵器を使用したと断定した根拠について、明確で説得力のある情報があると攻撃の正当性を主張しているが、シリアやロシアは否定し、深刻な対立が続くことになりそうだ。

北朝鮮・金正恩委員長・中国共産党高官と会談(4月15日)
北朝鮮はきょう、最大の祝日とする金日成主席の誕生日を迎えた。

これに合わせる形で国営メディアは、金正恩朝鮮労働党委員長が中国共産党の中央大外連絡部・宋涛部長と会談したと大きく伝え、米韓両国との首脳会談をにらみ、中朝関係の強化を図る姿勢を重ねて強調している。

金正恩委員長は「協力と往来を活発に進め、伝統的な親善を新たな段階へ発展させていく」、宋涛部長は「中朝関係を強固にし発展させることは、朝鮮半島の平和と安定に寄与する」と述べた。

TPP担当・茂木経済再生相・日米首脳会談同席で最終調整(4月14日)
トランプ大統領はツイッターで去年離脱したTPPに再交渉前提に復帰の可能性に触れる一方、貿易赤字を削減するため日本とFTA交渉に入ることに意欲を示した。

こうした状況をふまえ、日米首脳会談に安倍首相はTPP環太平洋パートナーシップ協定を担当する茂木経済再生担当大臣を同席させる方向で最終調整に入った。

日本政府は、トランプ政権の輸入制限措置発動も踏まえ、経済・貿易分野の真意を見極めたい考えである。

南シナ海で観艦式・過去最大規模・習近平国家主席(4月13日)
中国・習近平国家主席は、南シナ海で行われた中国軍として過去最大規模の観艦式に出席した。

観艦式には、空母「遼寧」を含む48隻の軍艦と軍用機76機が投入された。
習近平指導部のもとで海洋強国を目指す中国。領有権を争う南シナ海の問題で、妥協しない強い姿勢を内外に示した。
南シナ海で中国最大の観艦式 習近平氏強硬姿勢示す(18/04/13)(再生)

過去の記事
1 ... 14 15 16 . 30 40 50 . 169

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.