テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【風の流れ】

北朝鮮の脅威に対し日米はどう対処するのか(8月1日)
北朝鮮が弾道ミサイルを発表したことを受け、安倍首相は米国・トランプ大統領と電話で会談し、日米の防衛体制や能力向上のため、具体的行動を進めていくとともに、圧力を強化していくことで一致した。

ICBM(大陸間弾道ミサイル)の2回目の発射実験に成功したと発表した北朝鮮は、キムジョンウン朝鮮労働党委員長夫妻の出席のもと、祝賀の宴会を催した。この中で、キム委員長を「核武力の総司令官」とたたえるとともに、北朝鮮が核兵器とICBMの保有国だと主張したうえで、核とミサイル開発を加速させる姿勢を重ねて強調した。...
全部読む

米軍はグアムの基地からB1戦闘機を(7月31日)
北朝鮮が発射したとみられるICBM・大陸間弾道ミサイルの発射から3日。米国がけん制を見せている。
米国は最新が最新の迎撃ミサイル・THAADの迎撃実験を実施。今後、独自の制裁に踏み切るかが焦点。THAADは高度150キロまでのミサイルの迎撃が可能で今回が15回目の迎撃実験。防衛力を誇示する狙いがあるものとみられる。

3日前、北朝鮮が成功したとみられるICBM大陸間弾道ミサイルは、今月4日より射程が伸び、米国本土全域を射程に収めたとしている。...
全部読む

トランプ大統領はツイッターで「中国には大変失望した」(7月30日)
北朝鮮のミサイル発射のについて、米国・トランプ大統領はツイッターで「中国には大変失望している。米国の過去の愚かな指導者たちが貿易で中国に大金を稼がせたのに中国は北朝鮮に対し口先だけで我々のために何もしていない」と書き込んだ。

さらに「我々はもはやこの事態が続くのを見過ごすわけにはいかない」と投稿した。

今後、中国に対して何らかの措置をとる可能性も併せて示唆した。
トランプ政権はこれまで北朝鮮の挑発行為をやめさせるとともに北朝鮮との不正取り引きしている企業を取締るよう求めてきた。...
全部読む

トランプ大統領・大統領首席補佐官プリーバス氏を事実上更迭(7月29日)
米国のトランプ大統領は28日、自らのツイッターに“新しい大統領首席補佐官にケリー国土安全保障長官を起用する”と書き込み、政権発足以来首席補佐官を務めてきたプリーバスを事実上更迭したことを明らかにした。

プリーバスをめぐっては、トランプ政権の広報責任者に新たに起用されたスカラムッチが“プリーバスが政権内の情報漏えいに関わっている可能性がある”と公然と批判し、波紋が広がっていた。

プリーバスはスカラムッチの起用に反対したと伝えられていて、ホワイトハウスでは先週、同じくスカラムッチの起用に反対したとされるスパイサー報道官が辞任したばかり。...
全部読む

またしてもトランプ大統領の政策は停滞(7月28日)
深夜に及んだ修正案審議で、オバマケア修正案は51-49で否決され、共和党からはジョン・マケイン、リーサ・マーカウスキー、スーザン・コリンズ氏が造反した。
トランプ大統領はツイッターで、「共和党3名と民主党48名が米国民を失望させた。オバマケアを自滅させてからディールだ。見ていろ!」と発信した。

相変わらずのトランプ節であったが、またしてもトランプ大統領の政策は停滞している。

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 … 108
「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.