テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【風の流れ】

トランプ政権・北朝鮮に対し・テロ支援国家に再指定検討(11月3日)
マクマスター大統領補佐官は2日ホワイトハウスで会見し、北朝鮮のテロ支援国家への再指定を「検討している」と述べた。

マクマスター大統領補佐官は2月にマレーシアで金正男の殺害事件について「明らかなテロ行為だ」と指摘し再指定の根拠になるという考えを示した。
テロ支援国家に指定されれば2008年の解除以来で、金融制裁の対象となるため北朝鮮の強い反発も予想される。

イバンカ大統領補佐官フィーバーの中・急拠日程変更の事情(11月3日)
イバンカ大統領補佐官は急拠予定を変更し明日帰国する。

トランプ大統領とは入れ違いになり、韓国や中国への訪問は中止となった。
予定変更の理由は税制改革の作業を進めるためで、トランプ大統領は山場を迎えた肝煎り政策の作業をイバンカに託すとみられる。

ロシアゲートが動き出した中、トランプ大統領は、11日もの間米国を留守にすることになる。
その間、トランプ大統領としては気が気ではない。イバンカに留守を守ってもらう狙いもあるのだろう。...
全部読む

「加計学園」獣医学部来年4月開学・認可の見通し(11月3日)
学校法人加計学園が愛媛・今治市に建設中の獣医学部を来年の4月に開学を認めるか審査する文部科学省の審議会の専門委員会が開かれた。

依然として一部のカリキュラムに課題があると指摘を受けたが、全体的には改善がみられると評価する意見でまとまった。
審議会は今月10日に最終的な結論を大臣に答申予定だが、2日の結果により加計学園の来年4月の開学は認可される見通しになった。

ビンラディン容疑者潜伏先の資料・米国政府“アルカイダとイランの連携示す”文書など公表(11月2日)
米国・CIA(中央情報局)は、1日、米国軍の特殊部隊が、2011年にパキスタンで、国際テロ組織・アルカイダの指導者・オサマビンラディン容疑者を殺害した際に潜伏先から押収した資料を新たに公開し、アルカイダとイランとの連携を示すとされる文書などを公表した。

公開を求めた米国のシンクタンクによると、文書の中には、イランがアルカイダに対して、武器や資金、訓練を提供するかわりに、アルカイダがサウジアラビアなど湾岸諸国にある米国の関連施設を攻撃する、イランの申し入れなどが記されている。...
全部読む

河野外相・今月下旬にロシア訪問へ(11月2日)
河野外相は今月下旬に就任後初めてロシア・モスクワを訪問し、ラブロフ外相らと会談する方向で調整中である。

シュワロフ第1副首相との間で、日ロの経済協力を協議する委員会を開催する。
ラブロフ外相との会談では、核ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を最大限に高めるため改めて協力を求め、国連安全保障理事会の制裁決議の厳格な履行に向けて連携を確認したいとしている。

北方領土での共同経済活動については、日ロ首脳会談で優先的に取り組む事業を絞り込み、これまでに2度現地調査が行われたことなども踏まえ、今後も精力的に協議を進めていく方針を確認したい考え。

過去の記事
1 ... 50 51 52 . 60 70 80 . 165

「風の流れ」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.