テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【中国ウォッチャー】

中国・監視カメラで顔識別・容疑者拘束(5月22日)
警察の発表によると、おととい夜、中国・浙江省嘉興で開かれた香港の有名歌手のコンサート会場で詐欺の容疑で指名手配されていた男が警察に拘束された。

監視カメラの画像認識システムで手配中の容疑者の顔と特定されたあと警察に通報されたという。

当時コンサート会場にはおよそ2万人の観客がおり、中国の画像認識システムの技術力の高さを示すものだとしてインターネット上で話題となっている。
中国では国を挙げてAI(人工知能)による画像認識技術の開発を進めていて、警察などが捜査に積極的に活用している。...
全部読む


中国・世界初・月の裏側へ・探査機着陸めざし・通信衛星打ち上げ(5月21日)
世界で初めてとなる月の裏側への探査機の着陸を目指している中国は今日、地球と探査機の通信を可能にするための通信衛星の打ち上げに成功した。

中国政府は今朝、四川省の衛星発射センターから通信衛星を打ち上げた。

中国政府は、今年末にも、無人の月探査機「嫦娥4号」を打ち上げて、世界で初めて月の裏側へ着陸させて探査を行う方針を示している。
月の裏側は地球との通信が難しいため、今回打ち上げた通信衛星を使って、探査機と地球との通信を中継することにしている。...
全部読む

中国空軍・南シナ海の飛行場で初の離着陸訓練か(5月20日)
中国空軍はおととい、南部の海域の島で「H6K」など複数の爆撃機が離着陸訓練を行ったと発表した。

「H6K」爆撃機は大型長距離巡航ミサイルを搭載できるとしていて、中国空軍は爆撃機がより広い領域で作戦を行えるようになったと強調している。
訓練の日時や具体的な場所は明らかにされていないが、米国のシンクタンクは“中国の爆撃機が南シナ海の西沙諸島(英語名:パラセル諸島)で初の離着陸訓練を行ったという分析を発表した。...
全部読む

中国・王毅外相・”米国は平和に向けたチャンス・大切にすべき”(5月17日)
中国の外務省は「中国・王毅外相が16日訪問先のフランスで朝鮮半島情勢についての見解を述べた」と発表した。

北朝鮮が米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していることを念頭に、王外相は「北朝鮮がとっている積極的な措置は十分肯定に値するもので、各国特に米国は今の平和に向けたチャンスを大切にすべき」と述べた。

北朝鮮はきのうキムケグァン第1外務次官の談話を発表し、「一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるをえない」と米国をけん制した。...
全部読む

“米朝会談”不透明のなか・・・ 日米・米中外相が会談(18/05/24)

中国で人権派弁護士の取材・カメラマン連行される(5月17日)
中国・北京で、人権派弁護士への取材中、香港のカメラマンと取材を制止した警察官と口論になった。カメラマンはその後手錠をかけられて警察に連行された。

中国では、習近平指導部の発足後、民主化を訴える人などに加えて、政府の批判をためらわない人権派弁護士への締めつけを強化していて、人権派弁護士ら300人以上が一斉に拘束されたり取り調べを受けたりしている。

カメラマンは締め付け対象の人権派弁護士を取材していたという。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 11

「中国ウォッチャー」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.