テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【中国ウォッチャー】

日中友好ムードに水を差す中国潜水艦の接続水域進入(1月13日)
政府は沖縄・尖閣諸島の接続水域に原子力潜水艦とみられる中国の潜水艦1隻が進入したと発表した。潜水艦は12日尖閣諸島北西の東シナ海の公海上で浮上し中国国旗を掲げたという。防衛省は原子力潜水艦の可能性が高いとみている。中国と友好ムードを醸成しつつあった日中だが、今回の中国の行動はこうした流れに水を差す動きだ。米国・ディプロマットは「2012年の日本による尖閣諸島国有化以来、中国の船舶は尖閣諸島周辺に頻繁に行き来し始め、中国海警局の船や中国の漁船が日本の接続海域や領海に進入することはしばしばみられることだったが、中国人民解放軍が進入することはほとんどなかった。...
全部読む


平昌五輪期間中の米韓合同軍事演習を止めたと自負する中国(1月6日)
米韓首脳電話会談で平昌五輪期間中、合同軍事演習はしないと米韓が合意したことについて、中国メディアは特集を組み、金正恩の政策転換が、あたかも中国の力によるものであるかのように伝えている。

一方北朝鮮に対して中国は経済制裁を強めたり緩めたりできる立場にあり、中朝軍事同盟の破棄や中朝国境線の完全封鎖もカードとしてちらつかせてきたこともわかってきた。
中国共産党指導部が北朝鮮の核・弾道ミサイル開発に関連し、同国がさらなる核実験を自制するならば、新型の短・中距離弾道ミサイルなどの軍事援助を含む支援を拡大させてもよいなどとする秘密計画が書かれた文書が見つかったと米国ニュースサイト「ワシントン・フリービーコン」が報じたが、まさにこの文書は中国が持つカードに基づいた対北朝鮮の駆け引きが書かれた内容となっている。...
全部読む
中国、制裁決議を履行 北朝鮮へ原油輸出など制限へ(18/01/06)(再生)

中国の巨大化・中国は香港、そして台湾、更には、緊張は高まる(1月4日)
香港に習近平のグリップがどんどんきいてきている。台湾へのスタンスも軍事的に統合しようという話でなく明らかに締め上げてきている。
台湾が外交関係を持っている国というのが、わずか20か国になってしまった。北朝鮮より少ない。それも小さな南太平洋の島とかに大使館を置くような展開になっている。

この先中国は札びらでほっぺたを叩くような勢いで引きはがしにかかっている。台湾はますます緊張感をもって中国と向き合わないといけなくなってきている。...
全部読む

トランプ政権の下で揺らぐ米中関係 (12月30日)
アジア歴訪の際に中国から盛大な接待を受け、APECでも南シナ海の問題や人権問題を持ち出すことはなく、一時は良好に行くかのように見えていた米中関係だったが、12月18日にトランプ大統領が発表した「国家安全保障戦略」において中ロを競争国としてはっきりと敵視し、修正主義の国家であると訴え、方針転換を図ったようにも見受けられる。また韓国紙・朝鮮日報が「中国籍とみられる船から北朝鮮の船に石油の積み替えが行われる現場を約30回にわたり米偵察衛星が捕捉していた(中国側はこれを否定)」と報じたのを受け、トランプ大統領は「犯行現場を押さえた。...
全部読む

米国大統領・中国に不満「北朝鮮に石油許している」 (12月29日)
米国のトランプ大統領はツイッターに「北朝鮮に石油が入ることを中国が許していることに非常に失望している」と書き込み、中国が北朝鮮への石油の供給を容認しているとして不満をあらわにした。

これは韓国の一部のメディアが、北朝鮮の船が中国船籍と見られる船から海上で石油などを受け渡されていたと報じたことが背景にあるとみられる。

米国のメディアによると、中国側はこれについて否定している。ツイッターでトランプ大統領は「これが続けば、北朝鮮問題で友好的な解決は決してないだろう」と書き込み、中国をけん制した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4
「中国ウォッチャー」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.