テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

習国家主席;世界経済フォーラム・ダボス会議で新感染症及び気候変動問題で世界をリードすると宣言【米・中国メディア】

習近平国家主席(シー・チンピン、67歳)は、2017年の世界経済フォーラム(WFE、注後記)年次総会(スイスのダボスで開催)に初めて出席して行った基調講演の中で、米国第一主義を叫んで国際社会を顧みないドナルド・トランプ大統領(当時)を尻目に、グローバル化した国際経済を引っ張っていくと大国としての自負をアピールした。そして今年の同総会については、オンライン会議であったが、北京からビデオ参加し、米新政権が出張ってくる前に、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症や気候変動問題等、国際社会が抱える喫緊の課題について、中国がリードしていくと、再び大国中国の存在感をアピールした。

1月25日付米『AP通信』:「習国家主席、WEF総会での演説でCOVID-19及び気候変動問題に団結して臨むようアピール」

習近平国家主席は1月25日、オンライン会議形式で開催されたWEF年次総会にビデオ参加し、世界は今やCOVID-19や気候変動問題に一丸となって対抗していく必要があると説いた。

同国家主席は演説の中で、“感染症対策は国際社会が抱える喫緊の課題だ”とした上で、“今こそ国際社会が協力して難題を克服していくべきだ”と訴えた。...

全部読む

 

ブラジルのプロサッカー選手;感染症陽性で止む無くチームと別移動の小型チャーター機墜落で死亡【米・ブラジルメディア】

4年余り前、ブラジルのプロサッカーチームを乗せたチャーター機が墜落して、選手全員を含めて70人以上が犠牲となった事故があった。そしてこの程、同じくプロサッカーチームの一部の選手及び所属クラブ会長を乗せた小型チャーター機が墜落する事故が発生した。搭乗した選手は、新型コロナウィルス(COVID-19)陽性反応のため、自主隔離の一環でチーム全体とは別行動せざるを得ずに事故に遭ってしまったという。

1月24日付米『AP通信』:「COVID-19陽性で別行動となった4人のプロサッカー選手が墜落事故で死亡」

ブラジルのプロサッカー4部リーグ(セリエD)のパルマス・レガタス・フットボールクラブ(1997年創設)所属の4人のプロサッカー選手が1月23日、小型チャーター機の墜落事故の犠牲となった。

同選手らは、COVID-19陽性だったため、自主隔離を経て、1月25日の試合に臨むために、チームとは別行動でホームのトカンティンス州パルマス(ブラジル北中部)から約800キロメートル離れたゴイアニア(ブラジル中部ブラジリア南西)に向かうところであった。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.