テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

豚の腎臓をヒトへ臓器移植

アメリカの医療センターが、豚の腎臓を脳死状態のヒトへ移植する実験に初めて成功した。拒否反応を抑えるよう遺伝子組み換えされた豚が使用されたという。異種移植はあくまで臓器提供不足を補う目的で、末期患者への移植が今後数年で実現される可能性が高まったという。

10月20日付『ロイター通信』は「アメリカで豚からヒトへの腎臓移植実験に成功」との見出しで以下のように報道している。

豚の腎臓を拒否反応なしでヒトへ移植することに初めて成功し、人の臓器提供不足緩和に向け一歩前進した。ニューヨーク市のNYUランゴーンヘルス(医療センター)で行われた移植実験では、拒否反応を引き起こすとされる組織細胞を遺伝子的に変異させた豚が使用された。

移植を受けたのは腎不全となり脳死状態の患者で、家族が生命維持装置を外す前に実験に同意した。...

全部読む

 

中国;英国メディアの極超音速ミサイル試射実験との報道を全否定【米・英国メディア】

英国『フィナンシャル・タイムズ』紙が先週末、中国が今年8月に核弾頭を搭載可能な極超音速ミサイル(注1後記)の試射実験を行ったと報じた。しかし、中国当局はすぐさま、宇宙開発の一環での再利用可能な宇宙船の技術実験だとして、欧米諸国の懸念を一掃すべく当該報道を否定する声明を発信している。

10月19日付米『AP通信』:「中国、ミサイル発射実験との指摘に対して、宇宙開発用新技術の実験だと即座に否定」

中国は10月18日、8月に実施した発射実験は、宇宙船の再利用が可能かを確かめるための技術実験だとする声明を発表した。

外交部(省に相当)の趙立堅報道官(チョウ・リーチアン、48歳)が記者会見で明らかにしたもので、(英国メディア報道のような)ミサイルなどでは全くなく、“一度発射した宇宙船の再利用が可能になれば、宇宙開発コストの削減ができるだけでなく、将来人類の宇宙船による往来につながる有意義な新技術だ”と強調した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.