テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【激動を読む】

[最新記事]
米国“北朝鮮をテロ支援国家に再指定” (11月21日)
北東アジア情勢・北朝鮮への制裁は効いているのか?(11月18日)
バノン前大統領首席戦略官が来日(11月18日)
米国大統領・中国特使の北朝鮮派遣に期待(11月17日)

米国議会諮問機関“中国「一帯一路」活用し・米国の影響力低下させようと”(11月16日)
中国の動向を分析する米国議会の諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」が、ことしの報告書を公表し、中国が巨大な経済圏構想「一帯一路」を活用して米国の影響力を低下させようとしているとして、強い警戒感を示した。

報告書では、習近平国家主席のもと豊富な資金力を背景に「一帯一路」構想を掲げて、各国を引きつけようとする一方、領有権などをめぐり近隣諸国に威圧的な対応をとり、影響力を強めようとしているとしている。...
全部読む

中国・北朝鮮制裁で就労ビザ発給禁止の影響は(11月14日)
北朝鮮制裁のカギを握るのは中国。制裁はどの程度徹底されているのか。

中国と北朝鮮の貿易拠点になっている国境の街・中国の遼寧省丹東では中国と北朝鮮の貿易の7割が行われてきた。

北朝鮮の労働者の賃金は中国人の約半分で、安価な労働力として迎えられ、中国東北部に数万人いるとされている。
北朝鮮にとって外貨稼ぎの重要な手段だった。

今年8月、国連安保理決議で北朝鮮労働者への新たな就労ビザの発給を禁止。...
全部読む

南北の軍事境界線で北朝鮮の兵士が亡命・銃撃を受け負傷(11月13日)
韓国軍の合同参謀本部によると、南北の軍事境界線にあるパンムンジョムで北朝鮮の兵士1人が韓国側に亡命した。
兵士は亡命の際に北朝鮮側から銃撃を受け負傷をしていて、韓国側の病院に搬送されたという。

アジア歴訪中にツイート・トランプ大統領「金正恩委員長の友達に…」(11月13日)
アジア歴訪中の米国・トランプ大統領が「私は北朝鮮・金正恩委員長の友達になろうとがんばっている。いつかその日が来るかもしれない」とツイート。

北朝鮮メディアがトランプ大統領を“老いぼれ”と呼んでいることに対しては「金正恩を“背が低くて太っている”なんて言ったこともないのに」とツイートし、売り言葉に買い言葉となっている。

北東アジア情勢(11月11日)
(北朝鮮情勢)

米軍の原子力空母「ニミッツ」「ロナルドレーガン」「セオドアルーズベルト」の3隻が11日から4日間(14日まで)日本海で共同演習を行う。
自衛隊と韓国軍もそれぞれ個別に空母との演習を行う。
3隻すべてそろって参加する演習は極めて異例。

一方、米国の38ノースによると、核実験に使われたことがない北朝鮮の坑道で活発な動きを確認し、北朝鮮が核実験を行なう可能性も指摘されているが、もし核実験を実際に行った場合には日本海まで展開している米軍の何らかの報復攻撃が予測される。...
全部読む
日本海で共同訓練 米空母3隻と海自護衛艦が参加(17/11/11)(再生)

過去の記事
1 23 4 5 6 7 8 9 10 … 29
「激動を読む」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.