テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米国の著名大学;トランプ大統領の新型コロナウィルス感染問題楽観論を無視して一斉にキャンパス閉鎖を決定【米メディア】

既報どおり、米国においても新型コロナウィルス集団感染は拡大の一途を辿っており、感染者755人、死者26人と、既に日本を超えて無視できないレベルとなっている。しかし、ドナルド・トランプ大統領は、感染疑いのある共和党下院議員と濃厚接触しても、自身の感染を真っ向否定しているだけでなく、米市民の経済活動を制限しないと豪語している。一方、自助努力で感染拡大を阻止すべきと判断したハーバード大含めた著名大学は自主的に、一斉にキャンパスを閉鎖すること、更には、春休みでの中国・イタリア・韓国方面への旅行自粛を指示した。

3月10日付『CNNニュース』:「新型コロナウィルス感染問題を受けて、ハーバード大含めた著名大学がキャンパス閉鎖を決定」

猛威を振るう新型コロナウィルスは、世界中の感染者が10万人を突破し、米国においても、特にワシントン州、カリフォルニア州、ニューヨークでの感染拡大が止まらない。

そこで、所属する学生・教職員への感染拡大を阻止するため、国内の著名大学が自主的に、一斉に授業の中止、また、春休み期間中の中国・イタリア・韓国方面への旅行の自粛を指示した。...

全部読む

 

米メディア;米軍による第二次大戦終盤の東京大空襲は連合国軍によるドイツ空爆ほど欧米の認知度は高くないと報道

75年前の3月10日、米陸軍航空軍による東京大空襲によって10万人以上の市民が犠牲になった。その約1ヵ月前に連合国軍によって行われたドレスデン爆撃(注1後記)では、3万人余りの市民が犠牲になっていて、75周年に当たる今年、多くの市民を犠牲にした大空襲の妥当性について改めて多くの議論を呼んでいる。しかし、東京大空襲については、そもそも、広島、長崎のように公共の歴史記念館等も建造されていないせいもあるのか、欧米社会では認知度は低いと米メディアが解説している。なお、東京大空襲に関わる今年の慰霊祭は、新型コロナウィルス集団感染問題深刻化のために中止になってしまっている。

3月7日付『CNNニュース』:「第二次大戦時に東京で史上最悪の大空襲が行われたことの認知度の低さ」

75年前の3月10日未明、米陸軍航空軍(後の米空軍)による東京大空襲によって、10万人以上の市民が犠牲になった。

国際社会で余り知られていないこの悲劇について、語り部として後世に伝えようとしている二瓶治代さん(注2後記)の説明骨子は以下のとおり、大変悲惨な内容となっている。

・3月10日深夜午前1時半~3時頃、米軍のB-29爆撃機300機余りが東京上空から30万発、1,500トン超の焼夷弾を投下。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.