テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【Globali】
 

米メディア;米軍による第二次大戦終盤の東京大空襲は連合国軍によるドイツ空爆ほど欧米の認知度は高くないと報道

75年前の3月10日、米陸軍航空軍による東京大空襲によって10万人以上の市民が犠牲になった。その約1ヵ月前に連合国軍によって行われたドレスデン爆撃(注1後記)では、3万人余りの市民が犠牲になっていて、75周年に当たる今年、多くの市民を犠牲にした大空襲の妥当性について改めて多くの議論を呼んでいる。しかし、東京大空襲については、そもそも、広島、長崎のように公共の歴史記念館等も建造されていないせいもあるのか、欧米社会では認知度は低いと米メディアが解説している。なお、東京大空襲に関わる今年の慰霊祭は、新型コロナウィルス集団感染問題深刻化のために中止になってしまっている。

3月7日付『CNNニュース』:「第二次大戦時に東京で史上最悪の大空襲が行われたことの認知度の低さ」

75年前の3月10日未明、米陸軍航空軍(後の米空軍)による東京大空襲によって、10万人以上の市民が犠牲になった。

国際社会で余り知られていないこの悲劇について、語り部として後世に伝えようとしている二瓶治代さん(注2後記)の説明骨子は以下のとおり、大変悲惨な内容となっている。

・3月10日深夜午前1時半~3時頃、米軍のB-29爆撃機300機余りが東京上空から30万発、1,500トン超の焼夷弾を投下。...

全部読む

 

英航空会社フライビーが倒産、新型コロナウイルスの航空会社への影響が拡大

英国の大手航空会社フライビー(Flybe)が5日に倒産し、同社は全便の運航停止を通告した。新型コロナウイルス流行による需要減が資金繰りに窮していた同社に追い打ちをかけた格好であるが、他の世界各国の航空会社も、新型ウイルスの感染拡大で大きな打撃を受けており、減便などの動きが相次いでいる。

『AFP通信』『CNN』などの報道によると、フライビーは今後破産管財人の管理下に入り、倒産処理手続きを進めると同社のウェブサイトで発表した。同社は「全てのフライトは運航停止し、英国での営業は即時に停止した。」と説明しており、代替便の提供などはしないという。同社は政府から税の減免措置を受けて、1月に経営破綻を免れていた。

フライビーは従業員約2,000人の地域航空会社で、イングランド南西部エクセターを本拠に欧州の43空港、国内の28空港を結び、年間約800万人の乗客を運んでいた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.