テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

エアアジア、2022年めどに空飛ぶタクシーやドローン配達サービスを開始

新型コロナウイルスのパンデミックで厳しい時期を通っている航空業界。そんな中、マレーシアの格安航空会社エアアジアが事業の多角化に乗り出している。トニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は6日、空飛ぶタクシーとドローンによる配達サービスを開始する計画があることを発表した。

『ロイター通信』によると、フェルナンデスCEOは「青年経済フォーラム2021」で6日、エアタクシーやドローン配達サービスに取り組んでいることを明らかにした。エアタクシーは、パイロット一人が操縦する4人乗りの乗り物を計画している。約18 ヵ月後をめどにサービスをスタートする。

また、国営企業のマレーシア・グローバル・イノベーション・アンド・クリエイティビティ・センター(MaGIC)と共同で都市型ドローン配送サービスをテスト中のエアアジア子会社のテレポートが、今年末までに初の商業配送を実施することも明らかになった。...

全部読む

 

中国;新型コロナウィルス問題からの回復著しく鉄鋼製品輸出量が昨年比大幅増【欧米メディア】

3月3日付GLOBALi「米メディア;日本鉄鋼業界の窮状に就き分析レポート」で報じたとおり、かつて高炉6社体制で欧米鉄鋼業界を凌駕していた日本鉄鋼業界も、現在は3社(日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼)に再編成されてしまっているが、依然生き残りをかけた国際競争にさらされている。そうした中、鉄鋼製品輸出では最大のライバルである中国が、新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題からの回復も著しく、今年1~2月の鉄鋼製品輸出量が昨年同期比+30%も伸びていることが分かった。

3月7日付『ロイター通信』:「中国、景気回復を受けて1~2月鉄鉱石輸入量が+2.8%」

中国の税関総署が3月7日にリリースした統計データによると、中国の今年1~2月の鉄鉱石輸入量が昨年同期比+2.8%増加したという。

そして、鉄鋼製品輸出量が1,014万トンと昨年同期比+30%も増え、また、鉄鋼製品輸入量も240万トンと同じく+17.4%増加している。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.