テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

FIFA:日本戦前にドイツチームがアームバンド着用禁止に抗議

サッカーのワールドカップ・カタール大会で23日、日本と対戦したドイツの選手たちが試合前の写真撮影で口を塞ぎ、多様性や差別撤廃などを訴えるアームバンド「ONE LOVE」の着用を禁止した国際サッカー連盟(FIFA)に抗議を表した。FIFAは21日、着用した選手には制裁を科すと発表し、欧州7カ国が合同声明で、アームバンドをつけないよう呼びかけていた。日本に敗戦したドイツのファンからは、「政治問題に気を取られすぎで負けた」と批判する声もある。

11月24日付豪『ABCニュース』:「番狂わせとなった日本勝利前、ドイツが”ONE LOVE”アームバンドの禁止でFIFAに抗議」:

ワールドカップ・カタール大会で、日本が2対1でドイツに逆転勝利。試合前ドイツ選手は、カタールの人権問題に目をつぶろうとするFIFAへの抗議として、口を手で塞いだチーム写真で注目された。この抗議が、順当に勝利に向かうとみられていた今夜のドイツチームのハイライトとなってしまった。...

全部読む

 

トランプ前大統領の金庫番、会社脱税容疑を認めるもトランプ一家は不関与と証言【欧米メディア】

10月21日付GLOBALi「訴追恐れのあるトランプ前大統領;保有会社が脱税容疑で訴追されて益々苦境」で報じたとおり、トランプ前大統領が実質オーナーとなっているトランプ・オーガナイゼーション(TO、1923年設立の複合企業)が、脱税容疑等で刑事訴追され、いよいよ裁判が開始されることになった。そして、その審理の最中、司法取引に応じて自身の脱税容疑を認めたTO金庫番であったワイゼルバーグ元財務責任者(CFO、75歳)が、会社としての脱税容疑も認めたものの、トランプ一家は不関与だったと証言している。

11月18日付『ロイター通信』は、「TO元CFO、TO脱税行為に繋がる同社幹部宛の小切手をトランプが切ったと証言」と題して、トランプ前大統領が実質オーナーとなっているTOで長年金庫番を務めていたワイゼルバーグ元CFOが、ニューヨーク地裁において、自身のみならずTOの脱税行為までも認めたものの、トランプ一家は不関与だったと証言したと報じている。

TOで長年金庫番を務めたアレン・ワイゼルバーグ元CFOは11月17日、TOの脱税容疑について行われたニューヨーク地裁の審理において、TOの役員に対するクリスマス賞与の支払いに関し、彼らが独立した取引先と偽って発行した小切手にドナルド・トランプ前大統領(76歳)が署名していたと証言した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.